横浜の桜名所「三溪園」にサクラを見に行ってきた!が少し早かった。。。

日々の出来事 日記
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => diary [name] => 日記 ) )
スポンサーリンク

横浜の桜名所「三溪園」にサクラを見に行ってきた!が少し早かった。。。

フライング。カズヤ(@kazumiso_s)です。

3月の3連休で友人と登山しようと計画していましが、諸事情により断念。

代わりに近場でサクラを見に行こう!ってことになり、3月21日(月)に横浜市中区本牧にある「三渓園」に行ってきたのでその様子をご紹介!

スポンサーリンク

「三溪園」に行ったけどサクラ咲いてなったから散歩してきた。

三渓園は敷地面積が「175,000m2」と東京ドーム13個分ほどの大きさの日本庭園。

この敷地内に京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されており、桜の季節は夜中にライトアップされて夜桜が楽しめるなど桜の名所として有名な観光スポット!

入園料は大人で500円と非常にリーズナブル。

三渓園の園内地図はこちらです。
何やら難しい名前の建物がたくさんありますが、大方見ようとして回ると約90分~120分ほど要します。

三渓園の園内の案内ページ

三渓園の園内地図

photo credit: 三渓園

三渓園各所を写真にてご紹介。

現地に着いたのは午前10時前。

三渓園に隣接する駐車場に車を停め、桜が咲いていることを期待して飛び込んだが・・・。

見事に殺風景な光景が飛び込んできました。

本当ならこの池を沿うように桜が咲いている!
来るのが1週間早かったようです・・・。

三渓園のデカイ池

夜桜の画像にはなりますが、満開時は綺麗に咲くそうです!

三渓園の夜桜

photo credit: 三渓園

それでも少しだけ咲いていた桜!

ほんの少しではありますが、入口付近に桜が咲いている木がありました。

見れて良かった!肌寒くはありましたが、春を感じられた。

三渓園の桜

三渓園の桜

三渓園の桜

三渓園内をグルーっと散策してみる

入口付近に咲いていたので奥に進めばもっと咲いているかもしれないという淡い期待を抱きながら、三渓園散策を開始。

園内中央にある大きな池を見ながら奥へ進んでいく。

高台には三重塔が見えました。

横浜にこんな塔があるなんて・・・友人と二人で地味に感動。

三渓園の大池

三渓園の通路

三渓園の三重塔

少し奥に進むだけで自然をいっぱい感じられる光景へと変わる。

重要文化財に指定されている建物があったりと、都会に居ることを忘れさせてくれます。

三渓園の屋敷

三渓園の鳥小屋

三渓園の風景

三渓園の屋敷

三渓園の灯籠

三渓園の橋

三渓園の小川

季節ごとに色々な花が咲いている

三渓園には桜以外にも季節ごとに様々な花が咲いています。

白い花はユキヤナギという花で3月下旬~4月上旬が見頃とのこと。

・・・その他はよく分かりませんw

三渓園のホームページに季節ごとに咲く花が紹介されているので興味ある方はチェックしてみてください。

三渓園のユキヤナギ

三渓園の花

三渓園の花

三渓園の花

三渓園の梅

高台に登ると展望台もあるよ。

遠くから見えた三重塔へは高台へ登る必要があります。
ちょっとキツ目の階段を登って行くと到着。

かなりデカイ・・・1914年に三渓園へ移築されたそうです。
歴史ある建物ですね。

でも見上げてたら首が痛くなるので奥へと進む・・・。

三渓園の三重塔

三重塔すぐ近くに「出世観音」なるものが。

「こんなんに頭下げてる時点で出世なんか出来んわ!」と思いつつも深々と頭を下げる自分がいた。

ご利益がありますように・・・。

三渓園の出世観音

生い茂った笹の葉のトンネルとくぐると・・・

戦争跡地のようなものが。

でも展望台が目の前だったのでスルー。

三渓園の展望台へ続く道

三渓園の瓦礫

展望台に到着っ!

・・・

いつも見る横浜の光景が目に入ってきてションボリ。

三渓園の外側が見えるイメージです。

三渓園の展望台からの眺め

園内には飲食店もあって美味しい団子を堪能

園内にはいくつか飲食店があります。

歩き疲れたので団子と抹茶をすすりながら休憩。

さくら団子うまし。

三渓園の団子屋

三渓園のさくら団子

三渓園のさくら団子

三渓園の抹茶と団子

再び散策開始

休憩後は再び散策開始。

普段歩かない二人は休憩しても疲れて気味。

でも全部見て回らないのはもったいないからととりあえず歩く。

三渓園の三重塔と梅

三渓園の鬼の瓦

三渓園の小川

三渓園の緑

三渓園の竹藪

三渓園の屋敷

三渓園には動物もたくさん。ていうか猫多い。

三渓園を散策している時に動物に遭遇。

池には鴨と鯉がいたり、水辺や木々には鳥などなど。

そして猫、猫、猫、猫、猫。

人慣れしているので近づいても逃げること無くのんびり過ごしていました。

三渓園の鴨

三渓園の鴨

三渓園の鯉

三渓園の野鳥

三渓園の猫

三渓園の猫

三渓園の猫

三渓園の猫

三渓園の猫

最後に

お目当ての桜はほんの少ししか見れませんでしたが、十分に満足できる観光となりました!

写真を取りつつ全て見回って2時間20分(内休憩10分くらい)ほど要したので、それなりに歩きました・・・w

しかし横浜に30年住んでいますが・・・三渓園に訪れたのは初。
今まで興味はなかった場所ですが、カメラ買ってからはこういう散策できるスポットに興味を持つようになったなぁ。

・・・歳取っただけかな。

季節ごとに様変わりして何回来ても楽しめそうなのでまた時期をずらして訪れたいと思います。
桜は来年リベンジ・・・!

2016年は「3月26日(土)~4月3日(日)」の期間で日没後に桜がライトアップされるそうです。

幻想的な景色を楽しめるチャンスなので気になった方は是非チェックしてみてください!

三渓園のホームページはこちら

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。