仕事が間に合わなかった時に評価を下げないための4つの対策

仕事のこと
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => work [name] => 仕事のこと ) )
スポンサーリンク

仕事が間に合わなかった時に評価を下げないための4つの対策

責任感だけはあるカズヤ(@kazumiso_s)です。

日々の業務で期日が決まった仕事を与えられた場合、しっかりと期限までに間に合わせることはできていますか?

理由は様々あるかと思いますが「どうしても間に合わなかった。」という場合がありますよね。

ではそんな時の上司からみたアナタの評価は「悪い?良い?」どちらでしょうか。

そんなの予定より遅れたんだから悪いに決まっている! と、お思いになられている方はこれからご紹介することを、ぜひ実践してみてください!

周りがアナタへ下す評価がガラッと変わりますよ。 

無駄に評価を下げているようならもったいない!

スポンサーリンク

 

仕事が間に合わなかった時に評価を下げないようにする!

仕事が遅れてしまう理由は状況に応じて異なってくるので一概に言えませんが、評価を下げないための予防術や対策がいくつかあります。

誰だって評価は落としたくないですよね。

ただ謝罪して終わってしまえば評価を下げるだけ。

そんな事態は避けるようにしないといけません!

間に合わない可能性が出てきたら早めに報告

作業を進める中で「このままじゃ間に合わなそうだな・・・」という状況になった場合、早めにその旨を報告しましょう。

事前になんの報告もないまま期日当日を迎え、て「すみません。終わりませんでした。」なんてことは絶対に避けましょう。

間に合わない可能性があることを予め報告しておけば、期日延長の検討や問題解決のアドバイスがもらえるかもしれません。

間に合わない理由をまとめておく

間に合わないと報告する場合は「何が原因なのか」ということを相手に分かるように内容をまとめておきましょう。

ただ「終わらないかもしれません」と伝えても「何が原因なの?」って聞かれるのがオチです。

お互い無駄なやりとりが発生しないように。

また遅れている原因が自分のスキル不足ではなく、その他の「外的要因」だという事をアピールできると尚良いですね。

ただし露骨な言い方をするとただの批判や愚痴になるのでNGです。

  • あの人が使えないからこっちが遅れているんですよ
  • さっさと資料が出てきてくれれば間に合うんですけどね

”自分は率先して仕事を間に合わせようと動いている。”

ということを上手に伝える言い方を身に付けましょう。

  • ○○さんも忙しいみたいなのでなんとかカバーできるようにやってみます
  • 資料が出てきた時にすぐに動けるように出来る範囲はしっかりと終わらせておきます

相手が想定している以上の謝罪を試みる

人の気持ちを数字で表すことはできませんが、

これくらい怒っているんじゃないか?」

「これくらい迷惑をかけたんじゃないか?

という想定はできます。

その反面、謝罪を受ける側も

遅れたんだからこれくらいの対応はしてくるだろう。

と受け構えていることにもなります。

ここで相手が受け構えている度合いを上手く見極め、想定を超えるような態度で接してみてください。

軽く謝れば済みそうな時は「タバコやちょっとリッチなお菓子などお詫びの品を持ち寄り次からは気をつけますと頭を下げる」

これはヤバいな・・・という雰囲気だったら「アナタ一人だけで謝るのではなく関係者や上司など複数人を連れて全員で頭を下げる」

などなど。

相手が「そ、そこまで謝らなくてもいいよ・・・(;´∀`)」と逆に申し訳ないと思わせることができれば、反省していることも伝わりその場が上手く収まります。

”人に謝ることが苦手”という方もいるかと思いますが、明らかに悪いと思っていないような口調や態度で頭を下げても相手の逆鱗に触れるだけです。

評価を落としたくなければ謝罪は誠心誠意行いましょう。

次へ繋がる改善策をまとめておく

遅れてしまった理由は様々かもしれませんが、今後も同じことがあったら同じように遅れるのか?と思われてしまってはいけません。

失敗を踏まえ、また同じようなことがあった時の対策案などを資料にまとめて報告できるようにしましょう。

少なくとも次に活かそうとする姿勢は評価され、「次は大丈夫かな」と思ってくれるようになります。

何も改善しようとしない人に次も任せようとは思えないですよね。

まとめ

仕事が遅れるということは何かしらの原因があることになります。

  • 遅れた原因はアナタにあるのか?
  • その原因を乗り越えようと努めたのか?
  • 終わらなかった後のことをしっかり考えられているのか?
    • 上司やお客さんに報告する前にアナタの中でしっかりと考えをまとめ、報告することに努めましょう!

      ただ謝罪をした時に比べて、周りから見る目が変わっていることでしょう。

      それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。