WordPressで投稿記事をランダムで取得・表示する方法。気をつけなければならない点も・・・

Web・ブログのこと Wordpress
スポンサーリンク

Wordpress

ハマりかけた!カズヤ(@kazumiso_s)です。

メニュー下に過去記事をランダムで5件表示するようにしました。
その際、使ったWordpressのランダム記事取得処理でちょっとハマったことがあったので備忘録。

スポンサーリンク

一番最後の記述「wp_reset_query()」が非常に重要。

ランダム記事をヘッダ部やサイドバーなどで部分的に使いたい時、この記述を行わないと通常の投稿が全てランダムで取得した記事になってしまう。

割りとすぐに思いついたから良かったものの、深くハマりそうな事象だ・・・。

恐るべしWordpress。

/*showpostsに取得する記事数を設定*/
<?php query_posts('showposts=5&orderby=rand');
/*取得した記事分ループする*/
if(have_posts()):while(have_posts()):the_post();
/*取得した記事情報のリンク、タイトルを設定*/
<a href="<?php the_permalink();?>"><?php the_title();?></a>
/*アイキャッチ画像の表示*/
the_post_thumbnail(array(125,125));
<?php endwhile;endif;
/*取得したランダム記事情報を後続処理に引き継がないようにリセット*/
wp_reset_query();?
?>
スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。