AppleがWatch OS 1.0.1を公開!初のアップデートとなり、パフォーマンスなどの改善。

Apple関連 Apple Watch関連 関連情報
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => applewatch [name] => Apple Watch関連 ) [2] => Array ( [parent] => 1300 [slug] => related-info [name] => 関連情報 ) )
スポンサーリンク

Watch OS1.0.1

カズヤ(@kazumiso_s)です。

Apple WatchのOS「Watch OS」が初のアップデート!

Watch OS 1.0.1』か公開されました!

スポンサーリンク

Watch OS 1.0.1が公開

アップデート内容は各機能のパフォーマンス向上、絵文字のサポート、言語の追加となります。

アップデートするにはApple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

  • iPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

アップデート条件

詳細なアップデート内容はこちら!

パフォーマンスの向上

  • Siri
  • スタンドアクティビティの測定
  • 室内自転車および室内ローイングワークアウトのカロリー計算
  • 屋外ウォーキングおよび屋外ランニングアウトの距離とペース
  • アクセシビリティ
  • 他社製App

新しい絵文字の表示サポート

  • 新しい絵文字の表示サポート

言語の追加

  • ポルトガル語(ブラジル)
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • スウェーデン
  • ロシア
  • タイ
  • トルコ語

Watch OS1.0.1のアップデート内容

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。