エアコン代を節約!室外機の日除けカバー「WAAG-8360」を買ってみた。

日々の出来事 小ネタ
スポンサーリンク

室外機カバー

室外機にカバー。カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日、エアコン代を節約するためにサーキュレーターを購入しました。

その時に「室外機カバー」という物があることを知り、更なるエアコン代節約のために、購入したサーキュレーターと同じメーカー「山善(YAMAZEN)」さんの室外機カバー「WAAG-8360」を購入しました!

室外機の上にアルミカバーを乗せてベルトで固定するだけなので女性でも簡単に取付可能です!

スポンサーリンク

めっちゃ軽い「WAAG-8360」

全長84cmある室外機カバーはかなりでかい箱に入ってやってきました。

が、めちゃくちゃ軽いw

16畳用エアコンの室外機に取り付けましたが、少し余裕があるくらいで問題なし。

事前にお使いの室外機のサイズを測った上で購入しましょう。

WAAG-8360

サイズなど

製品特徴

WAAG-8360を室外機に取り付けることで、日光を反射させることが出来ます。

これにより室外機の温度が低くなり、冷房の効きが良くなるそうです。
エアコンが無駄なパワーを使うことなく冷たい空気を出せるようになって、節電に繋がる仕組みですね!

製品特徴

付属品

こちらが室外機カバー。
表面は平ら、裏面は室外機との間が空くように出っ張りがあります。

裏面の写真は撮り忘れました・・・。

室外機アルミカバー

ベルトと固定パーツ

カバーの他に、室外機カバーを固定するためのベルトと角度固定のためのパーツが2つずつ。

詳しい取り付け方法などは袋に記載があります!

付属品

取り付け!

それではさっそく取り付け!

まずはカバーの平らな方を上、そして折れ曲がる方を手前にして室外機に乗せます。

取り付け手順1

ベルトを上から通す!

カバーにベルトを通す穴が2箇所左右に空いています。

バックルが付いていない側を上の穴に通して、室外機の裏へ通します。

取り付け手順2

ベルトを下から回す!

室外機の下から手を伸ばし、上から通したベルトを前へ持ってきます。

そのベルトをそのまま上に回す!

取り付け手順3

ベルトを固定!

下から回してきたベルトは下の穴へ通します。

そのままバックルへ通して、カバーが外れない程度に締めて固定します。

同じ作業をもう片方でも行います。

取り付け手順4

取り付け完了!

ベルトを締めたら最後に先端部を少し折り曲げて、固定パーツを左右横から取り付け。
これで室外機カバーの取り付け完了です!

室外機に日光が当たることなく、しっかりと日陰になっています。
また、吹き出し口も覆われることがないので、室外機が故障する心配もありません!

全体がしっかりとカバーで隠れているため、雨が降っても多少は防げるかなw

室外機カバー

最後に

1日6時間エアコンを使った場合、この室外機カバー「WAAG-8360」を付けていると3ヶ月で2,600円の節約になるそうです!
一ヶ月900円弱もお得。

本商品を約1,700円ほどで購入したため、2ヶ月で元が取れる計算になります!

特に南向きに室外機を置いていて、日中に直射日光を浴びてしまう場合は節電効果が大きそうですね。
見た目はちょっと不格好ですが、安いし取り付けも簡単。

ただし、冬場に暖房を使う時はカバーを外したほうが良いそうです。
冷房を使わなくなったら取り外しが必要になるので要注意。

複数台、エアコンをお持ちの方はより効果を実感できると思うので節電を気にされる方は是非お試し下さい!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。