画面が見えない!12インチ MacBookで使える「覗き見防止のフィルター」が効果抜群!

ガジェット・モノ パソコンのモノ
スポンサーリンク

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさMIN時の見えなくなる角度

隣の目が気になる人にオススメ!カズヤ(@kazumiso_s)です。

電車やカフェなどでノートパソコンを広げて仕事をする時・・・隣の人からディスプレイを見られていると感じる。

気になって作業に集中できないから、12インチのMacbook用の「覗き見防止プライバシーフィルター」を購入しちゃいました!

期待以上の効果を発揮してくれた!

スポンサーリンク

12インチ MacBookで使える「覗き見防止のプライバシーフィルター」はオススメ!

開封すると真っ黒なフィルターが1枚と固定シール、マウンティング、説明書が入っていました。

プライバシーフィルターはスマホの保護フィルムのような接着面がなく、固定シールもしくはマウンティングタブにてディスプレイに装着するようになっています。

ただし、Macbookの場合はベゼルがなさすぎてマウンティングタブが使えず、固定シールのみ使用可能となっているので注意が必要です。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター開封時

Macbook  覗き見防止プライバシーフィルターの説明書

まずはお札で試してみる

ディスプレイに貼り付ける前に、まずはお札をプライバシーフィルターの下に挿入。

これを上から見た様子と、ちょうどお札が見えなくなった角度をチェック。

暗くはなりますが、正面からはお札がハッキリと見えます。
Amazonの商品説明によると、視野角は正面から左右30度となっています。

隣から見るように少し角度を変えてみると、お札が全く見えなくなりました。
昔同じようなフィルムをガラケーの時に使っていましたが、黒くなる濃さが段違い・・・!

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター透明度

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター横からお札が見えない

固定シールでMacbookに貼り付け!

お札でしっかりと効果が確認できたので、さっそくディスプレイに貼り付け。

付属の固定シールを左右3箇所と、中央下部に1箇所貼り付けました。

その前に・・・ディスプレイの汚れは綺麗にしておいた方がいいでしょう!

私のは恐ろしいほど汚くて自分で引いた。

フィルムはMacbookのベゼル部分を含めたディスプレイ部の大きさピッタリでした!

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルターに取り付けシール貼る

Macbook 画面の汚れ

ディスプレイの明るさを最大で使った時の見え方

貼り付けが完了したのでさっそくMacbookで試験。

まずはディスプレイの明るさを最大にした時の様子。

正面から見た場合、明るさをやや暗くした時の状態と同じ。
もちろん、ディスプレイに何が映っているかがハッキリと分かります。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさMAX時の正面

続いて角度を少しずらした状態。

左半分は見えなくなりましたが、右側は凝視されれば見えるレベル。

角度的に電車で隣の人から見られている角度くらいでしょうか。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさMAX時のやや見え

さらに角度をずらした状態。
明るさMAXだとかなり角度を広げてもディスプレイになにかが映っているか見える。

文字は読めないレベルなのでこれなら見られても平気かな。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさMAX時のほぼ見えない

ディスプレイの明るさを50%で使った時の見え方

次にディスプレイの明るさを落として50%にした時の見え方。

正面から見た時は明るさMAXの時と見え方は変わらない印象。

作業にはまったく支障がありません。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさ50%時の正面

画面半分が見えなくなった角度はこちら。

明るさMAXの時と比べると見えなくなる角度が浅くなりました

ディスプレイの明るさを落とせばよりプライバシーを保護できることがわかりました。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさ50%時のやや見え

明るさ50%の時に完全にディスプレイが見えなくなった角度はこちら。
これなら覗きこまれない限り、電車の隣の人からは見えない。

Macbook TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター明るさ50%時の見えない

最後に

以上、12インチのMacbookで使える「覗き見防止プライバシーフィルター」のご紹介でした!

期待以上の効果を発揮してくれて大満足でした。

これを付けてからは気が散らずに集中できています。

ノートパソコンでの作業中に人の目が気になる方にはオススメです!

ただ、フィルターを付けてしまうとMacbookの鮮明で美しいディスプレイ機能を損なうことになってしまいますが・・・。
貼ったり剥がしたりは簡単に行えますが、固定シールの粘着面が弱っていきます。

その時は市販の両面テープで代用できるので活用しましょう!

13インチなどのサイズ違いもあるので是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。