家庭で使えるレーザー脱毛器「トリア4X」本体の外観レビューや使用する上での注意点など!

美容・健康 トリア4X

トリア4Xの本体レビューと簡単な使い方

これがトリア4X!ぴあろ(@iPIARO)です。

先日、家庭用レーザー脱毛器として話題を集めている『トリア4X』についてどんな物か調べた内容をご紹介しました。

この記事ではトリア4X本体のフォトレビュー、そして使用する上での注意点などをご紹介したいと思います!

※トリア4Xって何!?という方はこちらも記事をご覧になってみてください!
効果抜群!?家庭用脱毛器で評判の高い「トリア4X」を徹底解剖!

最も効果が期待できる家庭用脱毛器「トリア4X」

スポンサーリンク

トリア4X 本体のフォトレビュー

2013年に日本で発売されたトリア4Xですが、2015年11月から新色となるピンクが発売となります。

自宅での使用がメインとなるかと思うので「本体カラーはあまり気にしない」という方がほとんどかもしれませんが、淡い桜色したカラーは女性にとても人気がありそうです。

尚、本体カラーが新色というだけで機能面では既に販売されているものと異なる点はありません。

トリア4Xのパッケージ

パッケージにもFDA認可と記載が。

トリア4Xの概要について書いた記事でもお伝えした通り、トリア・ビューティはアメリカのFDAに認可されており、トリア4Xにはクリニックで使用されているレーザー脱毛技術が採用されています。

この事がパッケージにもしっかりと明記されているため安心感が持てます。

クリニックなどに比べると脱毛費用は安くて済みますが、本体価格が6万円弱とそれなりのお値段になっているので効果が曖昧な製品は使いたくないですからね。

トリア4Xのパッケージ面の概要

日焼けしている方は要注意!肌の色で使用可否チェック。

エステサロンなどに通ったことのある方ならご存知かもしれませんが、肌の色が黒すぎるとレーザー脱毛やフラッシュ脱毛でのお手入れが行えません。

トリア4Xのパッケージには使用できる肌の色、使用できない肌の色がサンプルでチェックできるので使用する際は参考になります。

あまり日焼けしすぎていると使用できないので、気になる方は事前にチェック!

トリア4Xの使用可能チェック

トリア4Xは2回目のお手入れから効果を実感できる!?

高い脱毛効果を期待できるトリア4Xは速効性もあります。

わずか2回という少ない脱毛回数で効果を実感できる方が多く、3ヶ月後(6回のお手入れ)にはムダ毛処理をほとんど行わなくてもいいくらいまでになるそうです。

ただし、トリア4Xでお手入れする際のレベル設定や毛の濃さ、量などで効果を実感できる期間は変わってくるのでその点は承知しておいた方がいいですね。

いずれにせよ、手軽にお手入れが行える家庭用脱毛器の類では最速で効果を実感できる脱毛器であることは間違いありません。

トリア4Xの使用経過イメージ

トリア4X本体と付属品

パッケージを開封するとトリア4Xがお目見え。

ファーストインプレッションは大きい。
どのくらいの大きさなのかは後述しますが・・・思った以上に大きいと感じてしまうかも。

付属品は取扱説明書と充電する際のアダプターとなります。

使い方は非常に簡単ですが、取扱説明書は使用する前にしっかりと読みトラブルのないようにしましょう。

トリア4Xの梱包時

トリア4Xの取扱説明書

トリア4Xの充電器

トリア4Xはドライヤーと同じくらいの大きさ!

箱を開けた瞬間に大きさに驚いてしまいましたが、トリア4Xの本体サイズを測ってみると以下の通りでした。

横幅は一番長い照射口の部分となっています。

  • 縦幅:22cm
  • 横幅:12cm
  • 高さ:7cm

サイズが分かったとしてもピントこないと思うので同じくらいのものはないかと探してみたところ・・・。

我が家で使用しているドライヤーと同じくらいということが分かりました!

頭の大きさはさすがにドライヤーより小さいですが、高さがほぼ同じためドライヤーを手に持ってみるとイメージしやすいかと思います。

携帯するものではないので多少大きくても問題ないと思いますが、本体重量が584gとペットボトル一本よりも重くなります。

男性だと問題ないかもしれませんが、非力な方だとお手入れする場所や使用時間によっては持ち続けているのが辛くなってくるかもしれません。

トリア4Xのドライヤーとの大きさ比較

女性でも持ちやすい細めの持ち手部分

トリア4Xの持ち手部分は女性でもしっかりと握れるくらい細めとなっています。

手の小さい妻も特に不満もなく使用できていました。

ただし、表面が若干滑り易い素材となっているので高いところから落下させないように注意しましょう。

トリア4Xの持ち手部分正面

トリア4Xの持ち手イメージ

トリア4Xの照射口は小さいけど扱いやすい!

トリア4Xの照射口は非常に小さいです。

1円玉と比較してみると・・・一回り小さいことが分かります。

照射口が小さい=お手入れに時間がかかる

と思いがちですが、トリア4Xは肌に当ててから照射されるまでに時間が非常に早いためお手入れは非常にスムーズ。

また、傷やホクロなど避けてお手入れしなければならない部分がある場合でも照射口が小さいため避けることが簡単です。
照射口が大きいとホクロを避けるために都度テープ等で隠したりする時間が取られてしまいます。

避けようとすると周辺のムダ毛がお手入れできないケースもあるので取り回しやすいトリア4Xの方がトータルで考えるとお手入れを確実に早く行うことができます!

取扱説明書に各部位でどれほど時間がかかるか目安が載っていて内容は以下の通り。

太ももや膝下などの広範囲部位は個人差が出てくるのである程度保険をかけた記載となっているそうです。

私は太もも+膝下で20分程でした!

  • ワキ:片方4~5分
  • ビキニライン:片方8~10分
  • 鼻の下:2~3分
  • 太もも:片方25分~30分
  • 膝下:片方25~30分

トリア4Xの照射口の大きさ比較

トリア4Xは見やすいディスプレイ付き!

トリア4Xの頭の部分には大きなディスプレイと電源ボタンが搭載されています。

このディスプレイではバッテリーの残り具合、レーザーの出力レベル、照射回数の表示が確認出来ます!

ディスプレイ左側に表示されている1~5の部分は出力レベルの表示となっています。
すぐ下にある電源ボタンを1回押す毎に出力レベルが上がっていき、最も効果が高い出力レベルは5となっています。

変わってディスプレイ右側にはバッテリー残量と照射回数の表示。

バッテリー残量は3段階表示となっているため、バッテリーが残り1個になったらもうすぐ充電が必要になるということの目安になります。

照射回数は電源がONになってから何回照射したかが数字で分かるようになっています。

毎回お手入れで必要になった回数をメモするなどすれば、精度の高いお手入れができ終了目安にもなります!

トリア4Xの液晶部電源OFF

トリア4Xの液晶部回数

トリア4Xの液晶部Lv5

トリア4Xの姉妹機「プレシジョン」もオススメ!

トリア・ビューティでは、トリア4Xの姉妹機となるトリア・プレシジョンも販売しています!

トリア4Xに比べると本体が小さく価格も36,800円(税込)と安くなっています。

その反面、出力レベルの設定が3段階(トリア4Xで言う、1、3、5レベル)しかない、バッテリー容量が少ない・照射スピードが遅い・ディスプレイがないなど・・・と、トリア4Xに比べると使い勝手が悪い部分もあります。

レーザー出力の機能は変わらないため、トリア4Xと同じ効果は期待できるので既にエステサロンなどで広範囲のお手入れが終わっていて部分的に脱毛したい方などにはオススメです!

トリア・プレシジョン_s

安心の30日間全額返金保証!

トリア4Xを公式サイトで購入した場合、30日間の全額返金保証が付いてきます。

使用したけど肌に合わなかった、使いにくい、続けられなそうなどの理由でも返品時の送料負担だけで本体代が返金となります。

インターネットで購入となると実物を見れないわけですから、このような保証があると非常に嬉しいですね。

30日もあれば十分に使用して試すことができるので、購入に失敗したくない方はトリア・ビューティの公式サイトから購入することをオススメします。

トリアの30日間返金保証

最後に

以上、トリア4Xの外観レビューでした!

大きめの本体に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、広範囲の脱毛を行うには大きなバッテリーを搭載するしかないので仕方のないことと割りきりましょう。

2~3箇所ほどお手入れすればすぐに扱いにも慣れてきます。

どうしても扱えない場合などは、すぐに返品すれば全額戻ってくるので決断はお早めに!

【その他の「トリア4X」についての関連記事はこちら!】

公式サイトから購入すると割引やお得な特典がもらえます!
スポンサーリンク
  • この記事をシェア!
feedlyでフォロー!
follow us in feedly
Twitterをフォロー!
この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします!
アプリアン!のLINE公式アカウント登録
LINE@の公式アカウントもよろしくお願いします!
「LINEアプリ起動→設定画面→友だち追加→QRコード」で読み込んで下さい!