スタバ 10月1日から10円値上げ。 ラテなど約10品が対象に。

スタバの雑記 スターバックス
Array ( [0] => Array ( [parent] => 1345 [slug] => zakki-starbucks [name] => スタバの雑記 ) [1] => Array ( [parent] => 655 [slug] => starbucks [name] => スターバックス ) )
スポンサーリンク

starbucks

致し方ない。カズヤ(@kazumiso_s)です。

スターバックスが2014年10月1日(水)から人気商品である「ラテ」系ドリンクを始めとする約10品を10円値上げすると日経新聞が報じています。

スポンサーリンク

乳価上昇が原因

値上げの原因となっているのは国際的に乳製品などの原料となる生乳価格上昇が続いているため。

そのため、スターバックスのメニューの中でもミルク使用量が多い商品が値上げ対象となる模様。
スターバックスラテのトールサイズが税別360円から370円へ値上げされ、その他にも「カプチーノ」「カフェモカ」などが対象。

ミルクを使わないドリップコーヒーは据え置きとなる。
原料高の影響による値上げは2008年7月以来で約6年ぶり。

尚、乳価の上昇による値上げはスターバックスだけではなく、雪印メグミルクや森永乳業もバターやチーズ製品なども値上げすることが決定しているそうです。

値上げだけでは終わらないスタバ

スターバックスは乳価上昇に伴い、国内乳業メーカーと開発した日本独自のミルクに切り替えるとのこと。
また、豆を工場で焙煎(ばいせん)してから店に届けるまでの時間を従来の半分に縮め、豆の鮮度も高める動きに出ているそうです。

バリスタの教育にも力を入れており、ミルクに蒸気を当ててきめ細かい泡を立てる技術を高める研修を半年かけてを実施。
エスプレッソを抽出するマシンも11月までに順次改良予定。

様々な取り組みを行い、ただ値上げするというだけではなさそうです。
値上げする分、相応の努力・改善を行っています。

最後に

今回の商品値上げは原料高によるものなので仕方ない部分はありますが、消費税増税の値上げも考慮すると昨年度と比較して20円近くの値上げとなります。

値上げされた価格は微々たるものですが、「スタバはどんどん値上げしている」という負の印象が顧客に根付かないかが心配。

前述したとおり、より美味しい商品の提供・より良いサービス提供を行えるような取り組みも怠らない企業努力に注目したいところ。

今後も顧客を満足させてくれる素晴らしいサービス提供が行われることを期待します。

via:日経新聞

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。