iPhoneを2倍速で充電可能なLightningケーブル『SONICable』が登場!

Apple関連 iPhoneのアクセ類 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => accessories [name] => iPhoneのアクセ類 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク
SONICable

photo credit: Indiegogo

充電時間短縮!カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneやiPadなどを充電するときに使う『Lightningケーブル』ですが、純正品では剥がれたり絡まったりするなどイラッとする面も多々あります。

しかし、この純正ケーブルの悩みを解決出来る上に、iPhoneなどを2倍速く充電できる夢の様なケーブル『SONICable』が登場しました!

スポンサーリンク

『SONICable』でiPhoneを2倍速く充電!

SONICable』は、ケーブルにあるスイッチを入れることで『急速充電モード』となり、純正Lightningケーブルと比べると2倍速くで充電できるようです!

ただし、急速充電モードの時はデータの同期はできなくなるというデメリットはあります。

SONICable

photo credit: Indiegogo

頑丈なケーブルでカラバリも豊富!

ケーブルの表面は編み込みの素材が使われていて頑丈な造りのため、純正ケーブルのように断線したり剥がれたりしないかも!
更にはApple社公認の『MFi』の認証も取得済みなので安心。

また、純正のLightningケーブルには白一色しかありませんが、『SONICable』は青やゴールドなど全6色展開。

好きな色やデバイスの本体カラーに合わせたりすると良さそうですね!

SONICable with iPhone

photo credit: Indiegogo

SONICable Blue

photo credit: Indiegogo

SONICable Gold

photo credit: Indiegogo

最後に

こんな素晴らしいLightningケーブル『SONICable』ですが、残念ながらまだ一般向けに製品化できていません。

クラウドファンディングサイト『Indiegogo』で資金を募集中で、寄付した人のみ手に入ります!

記事執筆時点では、27ドル+送料6ドル(アメリカ国外への)で計33ドルで購入が可能でした。
日本円にすると、およそ3,900円ほどですね。

目標設定額が10,000ドルだったのに対して、217,000ドルと22倍近い資金が寄付されていた為、それだけ注目されている次世代なLightningケーブルということが分かります!

私も一本分の資金を寄付してみました。
2015年3月15日に発送してくれるとのことなので3月中には手元に届きそうです。

一般製品化されたらもう少し値段は高くなると思いますが、iPhoneを2倍速く充電できるなら・・・安い!?

公式動画もあるので気になった方は是非、チェックしてみてください!


source:Indiegogo

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。