ソフトバンク iPhone6s Plusをロック解除してSIMフリー端末にする方法!

各種手順
スポンサーリンク

ソフトバンク iPhone6s Plusをロック解除してSIMフリー端末にする方法!

やっと半年!カズヤ(@kazumiso_s)です。

普段使っているソフトバンクのiPhone6s Plus。

こちらを契約してから180日が過ぎたのでSIMロックを解除してみました!

オンラインから簡単に手続きできるのでその手順をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SoftbankのiPhone6s/6s PlusをSIMフリーロック解除手順!

ソフトバンクでは2015年5月以降に発売された機種に対してSIMロック解除機能を搭載しています。

当記事執筆時では以下の端末が対象となっています。

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPad mini 4
  • AQUOS Xx2 mini
  • AQUOS Xx2
  • Nexus 6P
  • Xperia™ Z5
  • AQUOS CRYSTAL 2
  • AQUOS Xx
  • Xperia™ Z4
  • Galaxy S6 edge
  • AQUOS ケータイ
  • かんたん携帯8
  • COLOR LIFE 5 WATERPROOF
  • Lenovo TAB2
  • Pocket WiFi 501HW

これらの製品の購入日より180日経過している、または解約済みの場合は解約日から90日以内である場合にSIMロックを解除できるようになっております。

私もようやく180日が経過したので試しにSIMフリー化してみました。

マイソフトバンクから簡単に解除可能!

SIMロック解除はオンラインの「マイソフトバンク」から無料で簡単に行えます。

店頭でも解除申請が可能ですが手数料で3,000円取られてしまうので、自分で行った方がお得です。

マイソフトバンクにログインしたら、「契約確認 → お手続一覧」にある「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択しましょう。

マイソフトバンク

IMEIを入力して申請する

開いたページより「製造番号(IMEI番号)」という数値の入力を求められます。

この番号は設定アプリから調べることができます。

iPhoneの設定アプリから、「一般 → 情報 」を開きIMEIの数値をコピーしましょう!

コピーした状態でSafariに戻り、IMEIをペーストして次へ進みます。

IMEIを入力

解除申請完了!

IMEIが正しく入力できればSIMロック解除完了です。
購入から180日以内だったりと、解除条件を満たしていない場合はエラーが発生します。

解除できたらSIMを入れ替えて使えるようになります!

解除完了

最後に

あっけなくSIMロックを解除できました!

そもそも最初から全端末をSIMフリー化して売って欲しい・・・。

特にソフトバンク以外にSIMを使う予定はないよー!という方は設定不要かもしれませんが、端末を手放す時にSIMフリー化してヤフオクに出品すれば通常より高く売れるんじゃないかと思います。

尚、SIMロック解除を行う際は朝の9時から午後18時の間でしか行えません。
急遽SIMフリー化したいとなっても、深夜などの時間外だと申請不可となるので注意が必要です。

非常に簡単なので気になった方は是非お試しください!

・・・SIMトレイを外すピンをなくした方はやっすいやつでも購入しましょう。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。