スマホゲームのデータ通信量を節約する方法

日々の出来事 日常ネタの雑記
スポンサーリンク

スマホ関係

スマホゲームのデータ通信量を節約する方法
スマートフォン向けのゲームは技術の発達と共に大変進化してきました。
ガラケー時代と比べると、スマートフォンでオンラインゲームがスムーズにプレーできるようになり、品質も迫力も日を追うごとに進化しています。

スポンサーリンク

通信量制限を超えるを気にしなくてならない?

オンラインゲームのやりすぎで、キャリアの通信速度制限を超えてしまった経験ががある方も多いかと思います。
キャリアとの契約プランにもよりますが、制限量を超えると通信速度が遅くなり、翌月まで不便な思いをしてしまいます。
制限解除のため、容量追加しようとしても2GBごとに2,500円の費用がかかり、経済面でも負担にもなります。

このような状況を避けるには、オフラインで遊べるデータ容量を使わないゲームで遊ぶことで通信量を減らすことが一番簡単な方法です
例えば人気があるピクセルダンジョンはそのゲームの一つです。
かといっても、今まで楽しんでいたゲームやオンライン機能の使用は減らしたくないという方も当然いると思います。

無料のWi-Fiを上手に利用する

オンラインゲームを使用したいと言う方におすすめなのはフリーWi-Fiです。
自宅や仕事先で無線LANが使える場合、Wi-Fiに接続して使用されている方が多いと思いますが、外出中でも使える無料のWi-Fiサービスがいたるところに設置されています。
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの大手3社では、定額制、あるいは無料のWi-Fiサービスを実施しています。
それぞれのキャリアのステッカーが貼ってある場所でWi-Fiを使用することで、データを使わず容量の節約になります。
アクセスポイント(接続できる場所)は、飲食店、公共機関、商業施設などさまざまな場所で使用できます。
ただし、提供者側によっては事前登録が必要な場合があり、その時はインターネットに接続する必要があるので、ご注意ください。

5663291297_a68754c0a6_b

アプリの種類によってデータ使用量が違う

ゲームのみに限りませんが、アプリにはかなりのデータ量を消費するものがあります。
例えば、情報量の多いClash of Lords 2をデータ量が減っている時に利用するのは控えなければなりません。
しかし、PokerStars のアプリは相対データを使用するだけで済むので、通信量を節約できます。
このポーカーゲームは2時間プレーしても、ダウンロードに87MB、アップロードに21MBの消費だけで済み、他のゲームアプリに比べデータの消費量は少なめです。

通信量をチェックする方法

最後に、データ制限ばかり気にしていて、使用できるデータ通信量をほとんどつかわずに一ヶ月を過ごしてしまうのももったいないでしょう。
データ通信量はオフラインでも設定画面で確認できるので、こまめにチェックするのがお薦めです。
気がつかない間にデータ通信量を超えないように、事前に一定の通信量を決めて、警告設定をしましょう。
例えば、5GB で契約している場合、4GBで警告設定すると、4GB使用した時点で警告が表示されます。
また、この画面ではアプリごとの通信量を見る事が可能です、どのアプリが最もデータ通信を使用しているかも確認でき便利です。

機内モードを使う

また、ゲームに夢中でデータ通信量が減ってきた時は、機内モードに設定をお薦めします。
これは応急処置として最適です。
この機能の利点はWi-Fi設定をオンにして、Wi-Fiのみを使用することができます。
スマートフォンのアプリは電波を使ってバックグラウンド通信をしているので、この設定を使用すれば通信量だけでなく電池消費量も制限できます。
しかし、機内モードは電波通信を完全に遮断するので通話機能が使えなくなります。
もし電話を受け取りたい場合は機内モードの使用は避けましょう。

以上のように、データ通信を賢く使用することで、よりゲームを楽しめる事と思います。

スマホでゲームをプレイして楽しく毎日を過ごしましょう!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。