地味に便利!Safariでリンクをバックグラウンドで開く方法!

Apple関連 iPhone関連
スポンサーリンク
バックグラウンドで読む

photo credit: gioiadeantoniis via photopin cc

意外と便利!カズヤ(@kazumiso_s)です。

SafariでWeb閲覧中にリンクをバックグラウンドで開く小技をご紹介!

ニュースなどを閲覧している時に気になったものはあるけど今開いているページが切り替わるのは困る。って時に知っておくと地味に便利ですw

スポンサーリンク

1.Safariの設定を行う

まずは設定アプリを起動してリンクをバックグラウンドで開くための設定を行います。

設定アプリの一覧からSafariを選択して「リンクを開く」という項目をタップ。

開いた画面にある「バックグラウンド」を設定するだけ準備完了!

Safariの設定

2.リンクを長押し

SafariでWebページを開いている時にバックグラウンドで開きたいリンクを長押しします。

例ではYahoo!ニュースのゴジラのニュースが気になったので長押ししています。

メニューが表示されて「バックグラウンドで開く」という項目が出てくるのでこれをタップします!

リンクを開く

3.裏で表示されている

バックグラウンドで表示したページが「ピョコッ」と右下のタブボタンへ飛んでいきます!

これで今開いているページを切り替えることなく、別リンクを開くことができました。

タブボタンを開いて見るとゴジラのニュースがタブとして開かれていることが確認できます。

バックグラウンドで表示

最後に

ニュースなどをまとめてページ別に開きたいときにこの設定をしておくとWeb閲覧が快適になりました。

ちょっとした事で日々のストレスが解消できるので気になった方はお試し下さい!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。