点鼻薬「リンデロン」の長期服用は危ない!「副腎機能不全」発症の危険があるらしい。

日々の出来事 病気・ケガ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => sick [name] => 病気・ケガ ) )
スポンサーリンク

点鼻薬「リンデロン」の長期服用は危ない!「副腎機能不全」発症の危険があるらしい。

医者に騙されたカズヤ(@kazumiso_s)です。

7年前から嗅覚障害を患わっていて、先日電子ハリ治療で改善を試みた。

嗅覚障害を治すために点鼻薬に18万、電気鍼治療に13万円払った結果!
嗅覚障害を治すために点鼻薬に18万、電気鍼治療に13万円払った結果!
匂いも味もしなくなったカズヤ(@kazumiso_s)です。 7年ほど前・・・40度近い高熱を出した時がありました。 原因はただの風邪で2日ほどで治ったのですが、これを機に匂いがまったくしなくなってしまった。 嗅覚障害ってやつです。 発症から7年経った今、未だに完治していません。 なんだかんだで治療に30万円以上注ぎ込んだ・・・ そんな俺
こちらの記事を読む

結果、13万使ってまったく効果なしで惨敗。

で、最後の望みを以下の病院へ託す。

品川にある「松脇クリニック品川」さん。

松脇クリニック品川 短期滞在型鼻科手術センター
松脇クリニック品川は、鼻の専門クリニック。最新医療機器を備えた短期滞在型鼻科手術センターです。難病指定もされている好酸球性副鼻腔炎をはじめ、重複する気道アレルギー疾患などの治療にお応えします。鼻呼吸や失われたにおいを取り戻しましょう。
こちらのページを読む

国内でも数少ない「鼻」のお悩みに応える専門クリニック

だそうです。

まじかよ。もっと早く知りたかった・・・。

即予約して診察してきた。

スポンサーリンク

ステロイド剤は長くても2ヶ月間の利用

ここはホテルか?」なんて錯覚するほど、とてもとてもキレイな院内でした。

まぁ詳細はここでは割愛。

診察の順番が来て、院長先生が対応してくれた。

 

先生:匂いがしませんか。いつからですか?

 

僕:7年くらい前ですね。ずっと他の耳鼻科に掛かってて、リンデロンっていう点鼻薬使ってました。

 

先生:7年!?リンデロンは2ヶ月が限度だよー。「副腎機能不全」になっている可能性があるかもしれません。

 

僕:え。ふくじんづけ・・・なんですかそれ?

どうやらステロイド剤のリンデロンをずっと服用していると、”副腎機能不全”という病気になる可能性があるのだとか。

頭の悪い俺は病名を聞き取るので精一杯だったよ・・・。

ていうか副腎ってなんだよ・・・。

副腎機能不全

副腎とは”ホルモンを分泌している内分泌器官”のことらしい。

www.saiseikai.or.jp

副腎機能不全になると”倦怠感、肥満、食欲不振”などの症状が出てくるとのこと。

さらに

糖質コルチコイドの代表的なホルモンであるコルチゾールは、体内に塩分を保持して血圧を維持し、血糖を上昇させる働きがあります。このホルモンが欠乏した場合は、倦怠感が出現して低血圧・低血糖となります。極端に欠乏すると、血圧が維持できずショック状態となり、生命の危険にさらされます(副腎クリーゼ)。

ん?

生命の・・・危険?

・・・

・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

こえーな。

ウェ○クみたいになりたくないから素人があれこれ書くのは避けるけど、副腎機能不全になったら色々生活に支障が出てヤバそう。

鼻にポリープが見つかった

副腎機能不全かどうかは検査するって事になった。

ついでに先日、電気ハリ治療も試みたことも伝えた。

 

僕:先月は電気ハリでの治療も試みましたがまったく効果ありませんでした。

 

先生:なにそれww効果ないでしょ?

 

僕:な、ないですね・・・。13万ドブに捨てました。

 

先生:そりゃそうだよーw医学的に証明されてないんだもん。肩こりとかはいいけどねー。13万俺にくれればもっといいものあげたのにw

僕:やっぱり・・・?w「藁にもすがる思いで」と思ったら、本当に藁でしたww

気さくな先生でめっちゃ面白い。

本当に早くここを見つけてお世話になっていればよかった。 

で、温めたカメラを鼻に突っ込まれ検査。

 

先生:電気ハリなんて効くわけないよ。これ見て。ポリープ。

 

僕:・・・え?

 

先生:これがあると匂いを感知するところが塞がれて匂いがしなくなります。鼻詰まりもひどいでしょ。

 

僕:ヒドイです。でも前に掛かってたところではポリープないって言われたんですが・・・騙された。

鼻茸とも言われる鼻ポリープがあったそうです。

リンデロンを処方し続け、俺に副腎機能不全の疑いをもたらせた耳鼻科に騙されました・・・。

最初に診てもらったとき、同じように鼻にカメラ入れて検査した時。

ポリープはなかったので鼻の神経障害ですね。点鼻薬が有効です。

なんて言ってたらけどポリープあんじゃねーかよ!!!

ヽ(`Д´)ノウワァァァ

ヤブ医者にやられた。

訴えたい。

大金と長時間消費させられた上、副腎機能不全の疑いまで・・・。

うっぜぇぇぇええええええ(‘A`)

ってまぁダラダラ通ってた俺が悪いんだけどね・・・。

もっと早く病気と向き合うべきでした。

まとめ

いきなり訳の分からない病気の疑いがあると言われ放心状態。

開いた口が塞がらない

リアルに体験してしまった。

とにかく嗅覚障害でリンデロンを何ヶ月、何年も使っているようなら要注意です。

ハッキリとした理由もなく処方してくるなら俺と同じように騙されている可能性ありです。

他の耳鼻科で診てもらいましょう。

ちなみこの日はレントゲン、匂い検査、採血などして終わり。

2週間後にまた行き、嗅覚障害の具合や副腎機能不全の結果が出る。

また大金が飛ぶな・・・。

それじゃ、また。

2017/04/05 追記

その後、国が難病指定している”好酸球副鼻腔炎”だと診断されました。

関連記事はこちらからどうぞ。

嗅覚障害 | カズ味噌
嗅覚障害 | カズ味噌
人生において必要な「仕事」や「お金」について学び、経済的自由を手に入れよう。毎日に価値を見い出し未来に役立つ情報を発信するブログ。
こちらの記事を読む

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。