iPhone6sで使える純正スタンド「iPhone Lightning Dock」のローズゴールドを購入したのレビュー!

ガジェット・モノ スマホ・タブレットのモノ
スポンサーリンク

iPhone Lightning Dock

一足先に。カズヤ(@kazumiso_s)です。

9月25日(金)に発売されるiPhone6sより一足先に、AppleがiPhone6sで追加となったカラー「ローズゴールド」用のスタンドを販売し始めたので購入しました。

イメージ通りのカラーだった。

スポンサーリンク

ローズゴールドのiPhone Lightning Dock

オンラインのApple Storeで注文してから翌日に到着。

非常にコンパクトで小さい箱に収納されていました。

簡単な取扱説明書も同封されています。

iPhone Lightning Dockのパッケージ表

iPhone Lightning Dockのパッケージ裏

iPhone Lightning Dockの開封後

イメージ通りのローズゴールド!

Apple Watchのローズゴールドも見たことがなかったので、このカラーを初めて目にしました。

桜を連想させるような鮮やかなピンク色。

質感的にはiPhone6のボディのように高級感があります。

DockにはLightningの端子部が飛び出ていて、ここにiPhoneを乗せて充電するイメージです。

iPhone Lightning Dockの正面

iPhone Lightning Dockの裏から

スピーカーにもつなげる!

Dockの裏にはLightningケーブルの差込口と、イヤフォンジャックが付いています。

DockにiPhoneを差し込むとイヤフォンジャックが隠れてしまうため、Dock使用時は裏面のイヤフォンジャックを使用することで音楽を楽しむことができます。

底面にはAppleロゴが刻印されていて、ラバー素材となっています。

Dock自体にも重みがあるため安定感はありますが、ラバー素材により滑り止め効果もあるのでより安心感があります。

iPhone Lightning Dockの裏

iPhone Lightning Dockの底面

iPhone6 PlusをDockに挿してみた!

手持ちのiPhone6 PlusをDockで使用したイメージはこちら。

Dockの横幅はiPhone6 Plusより若干短いですね。

普通のスタンドのようにiPhoneを充電できるだけなので、特に可もなく不可もなくといったところです。

iPhone Lightning DockにiPhone6s正面

iPhone Lightning DockにiPhone6s裏面

最後に

iPhone6s Plusもローズゴールドを購入予定なのでDockも同じカラーに併せて購入しました。

ちなみにiPad Air2も差し込んでみましたが、倒れることもなく使えました。

が、長いこと使っているとDockのLightningジャックの部分が折れるのではないかと不安に・・・w

iPod TouchやiPhoneシリーズでの使用に限られますね。

価格は5,800円(税別)と高めです。

サードパーティ製の安価なスタンドも多数あるので併せて検討してみてください!

iPhone6s/6s Plusの予約はキャリアオンラインサイトが便利です!

iPhone Lightning Dock

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。