iPhoneに登録したユーザー辞書が出てこない時の対処方法

Apple関連 iPhoneの小技 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => tweak [name] => iPhoneの小技 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク

辞書
こんにちは。カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneを快適に使用するために顔文字などをユーザー辞書に登録している方は多いと思います!

しかし・・・登録した単語が急に変換一覧に出てこなくなる時があります。

そんな時の対処方法がいくつかあったのでご紹介です!

スポンサーリンク

結論から言うと・・・

私も同現象になりましたが、iPhoneを再起動することで改善されました。

「あれもこれも試すのはめんどくさい!」

という方はまずiPhoneの再起動をしてみてください!
それでも改善されなかったらこれからご紹介するものをお試しください。

iCloudの書類とデータ

設定アプリを起動して以下を辿ります。

「設定アプリ→iCloud→書類とデータ」

こちらにある「書類とデータ」がオンになっている場合、一度「オフ」にして再度「オン」にします。

これで一度辞書が出てくるかを確認!
出てこなければ次です!

iPhone_辞書に出ない

自動補正

次は設定アプリの以下を辿ります。

「設定アプリ→一般→キーボード」

こちらにある「自動修正」をがオンになっている場合、一度「オフ」にして再度「オン」にします。

これで一度辞書が出てくるかを確認!
出てこなければ次です!
iPhone_辞書に出ない

変換学習

最後は設定アプリの以下を辿ります。

「設定アプリ→一般→リセット」

こちらにある「キーボードの変換学習をリセット」を実行する。

ただしその名の通り変換学習がリセットされるため、今まで学習されて予測変換に出てきた単語はクリアされてしまいます。

前述しましたが、iPhoneの再起動で改善される可能性もありますので、リセット前に再起動してみてください。

iPhone_辞書に出ない

最後に

ユーザー辞書が出てこない時の対処方法は以上になります!

改善されましたでしょうか?

いきなりユーザー辞書が使えなくなる原因は分かりませんが・・・

こちらの対処方法は覚えておいて損はないと思います!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。