ReflectorがiOS7に対応したVer1.2.6をリリースしていたw iPhone5sで問題なく動画撮影できました!

iPhone関連 各種手順
Array ( [0] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => proc [name] => 各種手順 ) )
スポンサーリンク

reflector

全然確認してなかった。カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneの画面を動画撮影できるPCツール「Reflector」が8月にバージョンアップしていました!
このバージョンアップによりiOS7での動画撮影が可能となりました。

スポンサーリンク

最新版ダウンロード

公式サイトから最新版のインストーラをダウンロードしてきましょう!
Windowsユーザーは32bit版と64bit版が用意されているのでお使いのPCにあったものwダウンロードしてきましょう。

インストール後にプロダクトコードの入力を求められます。
以前有料版を購入した方は送付されたコードを再入力しましょう!
Reflector公式サイト

AirPlay

Reflectorの使用方法は前バージョンと変わっていません。
iOS7でAirPlay接続するには「コントロールセンター」を開き「AirPlay」をタップしましょう!
Reflector

最後に

「iOS7で使えないなぁ」とは思ってましたが、とっくに対応しているとはw
全然バージョンアップの確認をしていませんでした・・・

私はiPhone5sで動画を撮影してみましたが、問題なく撮影が出来ました!
公式サイトで発表されている対応デバイスは以下の通りです。


・iPad 2
・iPad (3rd generation)
・iPad (4th generation)
・iPad mini
・iPhone 4S
・iPhone 5
・iPhone 5C
・iPhone 5S
・iPod touch (5th generation)

Reflectorの使用方法はこちらの記事をご覧ください!
iPhoneの画面をキャプチャして動画撮影できる「Reflector」の使い方~PCツールを使って、非脱獄でも録画可能に!~ | アプリアン!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。