[RD-901] スマホにデータ連携できる体重計はダイエット成功への近道。

美容・健康 美容関係

タニタ RD-901

なんてオシャレな体重計なんだ!ぴあろ(@iPIARO)です。

1ヶ月前に生酵素を購入しダイエットを始め、更にMisFit Rayという活動量計を買い、もっともっと体重管理を意識していこう!

という思いに至り、体重計を新調しました!

今まで使っていたタイプはSDカードに体重や体脂肪などを記録できましたが、いちいちパソコンに取り込むのが面倒でした。

そこで、BluetoothでiPhoneへ記録を連携できるタイプを購入しよう!と決め、最終的に選んだのがタニタの「RD-901」でした!

スポンサーリンク

Bluetoothで体重をiPhoneに連携できる体重計「RD-901」

それではさっそく開封してみます!

RD-901」のパッケージはこちら!

なにやら家庭用ゲーム機のようなデザインだ・・・。

RD-901

箱から取り出すと、一枚の紙が乗っかっていた。

いるのかこれ?

取っ払うと簡易説明書と本体がお目見え!

RD-901のフタ

RD901

簡易説明書

RD-901は近未来的なデザイン!

RD-901」の本体はこちら!

めっちゃ近未来的でカッコイイ!

嫁も「なにこれ無駄にオシャレw」と驚いていましたw

綺麗な夜景が見えるタワーマンションの高層階に住んでいる人の家にありそうなデザイン。

タニタ RD-901

左右中央の透明な部分は持ち手となっています!

天板の素材はガラスなんですね。

ここは少し気をつけなければならないところですね。

iPhoneなどを落下させてヒビが入ったりしないようにしないと。

体重計もiPhoneも両方割れた・・・なんて事にならないように。

RD901 天板ガラス

体重などが表示される液晶部はこちら。

体重計にしては大きめ。

RD901 液晶部

液晶のすぐ下にはボタンが付いています。

物理ボタンではないのでフラット!

RD901 操作ボタン

電池は単三電池4本必要です。

付属されているアルカリ電池をセットしましょう!

RD-901 電池

RD-901とiPhoneを同期する

電池をセットしたら普段使用しているiPhoneへ連携できるように設定しましょう!

タニタの公式サイトを見ると、4つのアプリ(画像左)を用意していると記載がありました。

オーソドックスな測定データをグラフ化して見える「ヘルスプラネット」を使ってみたいと思います!

こちらは「ヘルスプラネット」に会員登録して、そちらにデータを連携するイメージなのでアプリをインストールしたら指示に従い登録を済ませましょう。

登録後、タニタ製品の体重計と同期させるステップになります。

価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
※アプリ価格は掲載時のものです。

iPhoneへ同期

アプリとの同期は体重計の「○」ボタンを長押しするだけです!

特に難しい作業はありません。

RD-901 同期

iPhoneと体重計の連携設定が終わったらRD-901に乗ってみます!

RD901に乗ってみる

3秒ほどで計測完了。
ピピっという音がなく無音です。

液晶部が青くライトアップされ、大きい液晶に数字がハッキリと表示された!

数秒ごとに他の計測データへ切り替わっていきます。

ライトアップされると暗い部屋で体重計にのってもデータが見やすい!

RD901の液晶部

計測したデータはiPhoneへ同期されます!

体重の割には体脂肪が多いな・・・(;´∀`)

という具合に、iPhoneでデータを即座に確認できて記録に残せるのは非常に嬉しい!

体重計乗る前に毎回、同期モードにしておかなければなりませんが、手入力が不要なので大したデメリットに感じません。

iPhoneでデータ確認

最後に

何気なく毎日体重計に乗っている方はいると思いますが、iPhoneへデータを連携させられるメリットは非常に大きいです!

体重だけならまだしも体脂肪率を始めとする他の項目を手入力して管理していくのは大変ですからね。

また50g単位で計測してくれるのがスゴイ!
ちょっと食べ過ぎたな。っと思った翌日はすぐに数字で現れます。

日々細かい体重の変化が見えるようになるので、ダイエットに励んでいるなら買って損はしないアイテムになると確信できます!

Amazonのレビューなどを見るとみんな健康志向の高い方ばかりに見受けられ評価も高めです。

上位版モデルもいくつかありますが、どれも値段が高く躊躇してしまいました。

RD-901」の価格くらいがお財布にも優しくお得感がありますね。

ダイエットを意識していなかったとしても日々50g単位で体重管理していると、見て見ぬふりしてきた日頃の行いを改めるきっかけにもなることでしょう。

これを機に食生活の見直しを行い、健康な体を手に入れよう!と一念発起できるはず。

若い頃は大丈夫だったのに・・・」とお思いの方は是非、チェックしてみてください!

スポンサーリンク
  • この記事をシェア!
feedlyでフォロー!
follow us in feedly
Twitterをフォロー!
この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします!
アプリアン!のLINE公式アカウント登録
LINE@の公式アカウントもよろしくお願いします!
「LINEアプリ起動→設定画面→友だち追加→QRコード」で読み込んで下さい!