おすすめ!フィリップスのヒゲトリマー「QT4005」を購入したのでレビュー!

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) [1] => Array ( [parent] => 663 [slug] => usually-goods [name] => 日常で使えるモノ ) )
スポンサーリンク

フィリップス ヒゲトリマー ブラック/レッド QT4005 [QT4005]

お手入れ楽チン。カズヤ(@kazumiso_s)です。

長いお盆休みの間、ヒゲを剃るのが面倒だったから放置してました!
せっかく生やしたので整えようと思い、フィリップスのヒゲトリマー「QT4005」を購入!

シェーバー感覚で簡単にヒゲを整えられて便利でした!

スポンサーリンク

フィリップス QT4005

こちらがヒゲトリマー。

普段、シェーバーでヒゲを剃っているからだろうか、軽くて小型ってのが第一印象!

充電式なのでコードが邪魔になりません。

全体図

付属品

付属品はこちら!
充電器とお掃除用ブラシが付いてきます!

あと撮り忘れましたが、取り扱い説明書もあります。
付属品

長さ調整

ヒゲの長さを調整するダイヤルがこちら。

0.5mm〜10mmの間を0.5mm単位で調整可能!
このダイヤルはちょっとチープ感がありました。

壊れないようにそっと回しましょうw

長さ調整ダイヤル

一番短い時

長さ調整を一番短く設定している時はこちら。
調整部分が本体に近づきヒゲを短くカット。
一番短い

一番長い時

逆に一番長く設定している時はこちら。

短い時に比べて飛び出ているのが分かると思います。

一番長く

水洗い可能

刃の部分は取り外しが可能となっているため、水洗いが可能です。
清潔に保ちましょう!

また、自動研磨システムにより面倒なオイル注しが不要です!
お手入れも楽ちん。

水洗い可能

初めて使うときは

ヒゲトリマーを初めて使うときは長さを一番長くしてから、試し使いするといいそうです。

ダイヤル調整

使ってみる!

それではヒゲを整えてみます!

画像のようにトリマーを当てて、下から上へと毛の流れに逆らってトリマーをゆっくり動かします!

徐々に短くしていきながら好みの長さを探しましょう。

私が使用したビフォーアフターは下の画像をご参照下さいませ。
使用後は2.5mmで調整したのものです。

使用イメージ

ヒゲトリマー使用前

ヒゲトリマー前

ヒゲトリマー使用後

ヒゲトリマー完了

注意点!

ヒゲを手軽に調整できるのは嬉しいですが、一つだけ注意しなければならないことが!

それは剃ったヒゲが下に落ちること!
シェーバーと違ってボロボロ落ちます(゚д゚;)

洗面台や浴室で行うか、下に新聞紙やティッシュなどを敷いておかないと悲惨な目に合います。

注意点

最後に

最近、スーツ姿のサラリーマンでもヒゲを生やしている方をよく見る気がします。
意外とヒゲ男子が多いw

ヒゲを生やすなら無精ヒゲではなく、カッコよく整えたヒゲにしたほうが好印象ですね!

値段もお手頃なので気になった方はチェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。