キンコン西野さんの本気が伝わってくる絵本!心温まる物語で大人も楽しめること間違いなし。

書評
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => book-review [name] => 書評 ) )
スポンサーリンク

キンコン西野さんの本気が伝わってくる絵本!心温まる物語で大人も楽しめること間違いなし。

子供に絵本を読み聞かせしてあげたい

最近そう思うようになったカズヤ(@kazumiso_s)です。

天気が悪かったりして外出できない時、子供は暇を持て余してテレビを観たいとねだってくる。

親としても「大人しくしてくれるなら・・・」とつい録画してたアニメを観せてしまいがちになっていました。

テレビを観ることが悪いとは思わないけど、何か他の事をしてあげられないかな?

と思った時に絵本を読み聞かせしてあげようと閃いた!

探した結果、2冊の絵本を購入。

その内の一冊はキングコングの西野さんが手掛けたことで話題となっている絵本。

えんとつ町のプペル

読んでみたら・・・とても心温まる物語で感動した。

スポンサーリンク

絵が綺麗すぎて魅力される

ページをめくるとまず驚かされたのは繊細で温かみのある優しい絵。

あまりの綺麗さに驚いた!

細部までしっかりと描かれているため、絵本の世界観がグッと伝わってくる。

これは子供も夢中になるだろう!

と思ったけど娘は無反応だった(笑)

読み聞かせするにはピッタリの構成

左側は文章、右側は絵と分けて構成されている。

読み聞かせる場合に子供は絵の方に集中できるため読み聞かせにはピッタリ!

また漢字にはふりがなが振ってあるから小学生なら1人で読める!

加えて英語訳も併記されています。

まとめ

えんとつだらけの町に突如現れた“ゴミ人間”のプペル。

クサイと煙たがれる中、町に住む一人の男の子と出会い楽しい時間を共にするも、自分の命があと僅かだと悟る。

ゴミ人間はなんのために現れたのか?なぜ命があと僅かなのか?

心温まるストーリーに感動必至。

子供だけではなく大人も読んでも楽しめる一冊でした。

絵のクオリティ、ストーリー性などを考えたら非常に安く感じてしまうくらい満足できる出来でした!

キンコン西野さんの本気が伝わってきた。次回作も楽しみだなぁ。

物語の続きはぜひ本作にて!

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。