注目の的に!?ぱっと見、高級感のあるクリップファイルをお探しならこれ。

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) [1] => Array ( [parent] => 663 [slug] => usually-goods [name] => 日常で使えるモノ ) )
スポンサーリンク

注目の的に!?ぱっと見、高級感のあるクリップファイルをお探しならこれ。

ノートは持たない派のカズヤ(@kazumiso_s)です。

仕事をする時にあまりメモを取らないタイプの僕。

会議の時はその場だけの内容が取れればいいので、いつも不要になった資料の裏面をメモ用意代わりに使っています。

とはいえペラペラの紙を持ち歩くのはみっともないし、よく人の席にペンごと置き忘れてしまうことがある(笑)

こんなスタイルならノートよりもクリップファイルが向いてる!

と思いつきAmazonでパッと見が高級そうでしっかりしたものを探してみた。

すると割りと安価なのにパカっと折りたためてA4サイズよりちょい大きく、質感も良さげなクリップファイルを見つけたので購入しちゃった!

使ってみるとそこそこ使い勝手も良く気に入ったので外観や使用感などをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

遠目で見ればレザーっぽいクリップファイル

商品到着後の印象。

あれ、思ってたより高級感あるな。

と値段の割には見た目はいい感じ!

しかし!

持っているとやや重く調べてみると”750g”もあったのが難点。

おそらく裏材に木製板が使用されていることが重くなっている要因。

オフィス内で持って歩く程度なら全然気になりませんが、毎日カバンに収納して通勤を考えているならオススメできません。

表面は合成革の一種”PUレザー”が使用されていて、手触りはサラサラしている!

少し厚みがあり、プニッとクッション性があって柔らかい。

ほどよいクッションのためか非常に書き心地も良い。

カードやメモを挟める収納ポケット

内側の左側にはちょっとした収納ポケットがついています。

と言ってもカードやメモ用紙を挟める程度です。

スタバで打ち合わせした時の領収書を忘れないように収納できる!

急にいきなりステーキが食べたくなっても肉マイレージカードを挿しておけば損することもない。

なんて有能!

中央にペンが一本。

中央にはペンが一本収納可能。

僕はよく用紙を持ってきたけどペンを忘れた!

なんてアホなことをやらかすのでこれは助かる。

でも一本が限界。

細いペンならギリギリ2本いけるかもしれません。

髪を挟む部分はマグネット式

紙を挟むストッパー部分はマグネット式。

4つ埋め込まれているので留める力はそれなりにありますが、コピー用紙10枚が限界。

それ以上挟んで激しく降るとパラパラ落ちてきます。

そのため”大量に紙を挟んでおく“という使用方法を考えている方にはオススメできません。

しかし“バチン”と強く挟むバインダーと違い、優しく留めるマグネット式は資料に挟んだ後が残らないという利点もあります。

綺麗に残しておきたい時はこちらのほうが助かります。

A4より少し大きい

A4用紙を挟んだイメージはこちら。

横縦ともに少しだけ余裕があります。

前述しましたが裏材には木製板が使用されているため、立った状態で手持ちしてもブレにくくしっかりと文字を書くことができますよ!

Amazonでの評価レビュー

Amazonの商品ページで評価されているものをチェック。

この手のものは、何種類か使ってますが、これは良い品です。使い込んでどうなるかは、わかりませんが。

僕の決め手となったコメントはこちら。何種類か使って来た方が良いと言っているので買ってみました(笑)

この方がおっしゃるようにしばらく使ってみないとどうなるか分かりませんが・・・。

僕の方で使っている内に不満が出てきたらこの記事に追記したいと思います。

この価格でこのクオリティはすごいと思います。買ってよかったです。ただシンガポールからの商品で時間がかかりました。

僕はAmazonが発送だったのでいつも通り翌日には届きました。

タイミングによっては違うのかもしれません。

購入する際は要注意。

質感は十分です。
ただ木材を使用しているだけあってそれなりの重さです。
商品説明にも重さの記載がありますので購入の際はその点をご検討ください。

重さを懸念している方もいますね。

やはり750gは軽くない。

僕は程よい重量感で気に入っていますが、とにかく軽さを求める方は購入を見送った方が良いですね。

まとめ

ペラ紙にメモしていても収納場所が定まらずどれも同じ紙に見えるから参考にしたいメモを探す手間がありました。

購入したクリップファイルを使っていれば重要なものは挟んだままにしたり、収納ポケットに差し込んでおけばサッと確認できるようになってかなり重宝してます。

雑な僕にはピッタリでした(笑)

ノートまではいらないけどメモを取る機会は多い

という方にはオススメです。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。