雨降る早朝に有楽町〜新橋をフォトウォーク!昭和の名残が残る街を楽しんできた。

僕の趣味 カメラ関連
スポンサーリンク

雨降る早朝に有楽町〜新橋をフォトウォーク!昭和の名残が残る街を楽しんできた。

久しぶりに写真を撮ったカズヤ(@kazumiso_s)です。

2016年11月24日(木)、都心部で朝から積雪の可能性があると予報が出ました。

最低気温2℃、最高気温5℃ほどと関東南部では真冬並。

朝から電車が遅れたりしてギュウギュウになるのは嫌だから、”始発に乗って雪降る都会の写真を撮ろう!”

と意気込みJR有楽町駅〜新橋間をフォトウォークしてきたよ。

でも到着時にはまったく雪なんて降ってなかったけどね。

ただのくっっっっっっそ寒い雨の日だった。

凍えながら撮った作品をどうぞっ!

スポンサーリンク

JR有楽町駅前のスクランブル交差点

日中は人で溢れかえる駅前の交差点を独り占め。

駅前交差点東京駅方面

東京方面に向かって一枚。

駅前のビックカメラ

引いて駅に向かって。

よくテレビに出る駅前のビックカメラも無人。

日比谷に向かって歩く


イチョウが黄色く色付いていることも期待していたのにまだまだ緑色だった。

レトロなガード下

昭和な雰囲気のガード下。

この中にうまいカレーうどん屋があるらしいんだけど・・・なかなか行く機会がない。

丸の内仲通りの交差点

丸の内仲通りの入り口の交差点。

WBを変え冷たい都会風の雰囲気を出してみた!

シャンパンゴールドのLEDイルミネーションが有名な丸の内仲通り。

2016年は12月1日から点灯するみたい。

仕事帰りに寄りたい!

新橋に向かう細い道

大通りではなく裏っぽい線路沿いを歩く。

昭和なガード下

ガード下は昭和テイストが続く。

このすぐ裏には”おもてなし”で有名な帝国ホテルがある。

電車を見上げる


ガード下を歩いていると山手線が走る様子を下から見上げられる。

よく分からない空洞が・・・


線路の下にはよく分からない穴が空いてるんだけどなにこれ。

なんの為にあるのか・・・無知過ぎて恥ずかしい(笑)

新橋駅に近づく

新橋駅に近づくと高層ビルが見えてきた。

手前は昔ながらの街並み、奥は都会を思わせる高層ビル。

面白い街。

まとめ

この先の新橋から浜松町まで歩くつもりだったけど、あまりの寒さにギブアップしてカフェに逃げこんだ(笑)

素手で撮ってたから手が凍りつく・・・冬の写真撮影は手袋必至だな。ランニング用のグローブ持ってくれば良かった(;´Д`)

でも久しぶりに写真撮影を楽しめて良かった!

10分後には”仕事”という外の寒さより辛い現実が待っているが・・・。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。