180万件!「Yahoo、楽天、Apple、Twitter」などのIDとパスワードが流出していた。

スマホやパソコン スマホのこと
スポンサーリンク
180万件!「Yahoo、楽天、Apple、Twitter」などのIDとパスワードが流出していた。

photo credit: 日経新聞

大量流出。カズヤ(@kazumiso_s)です。

昨年11月に摘発された不正アクセス事件押収した業者のサーバーから、大手ポータルサイトなどのIDやパスワードが約1800万件が見つかったと日経新聞が報じています。

そのうち約178万件のIDやパスワードは実際に不正アクセスに成功していたとのことです。

スポンサーリンク

「Yahoo、楽天、Apple、Twitter」のIDが不正利用されていた

不正利用されていたアカウントは「Yahoo、楽天、Apple、Twitter」など国内外の31社のサイトで使うIDやパスワードとなっており、一部のサイトからは住所や氏名も流出していたそうです。

その他にはポイントの不正使用や商品の不正購入などの被害が確認されたとしていて、悪意のある業者が不正入手した大量の個人情報をサーバーに保管し、それを使って様々なサイトに侵入してサイバー犯罪を試みていたそうです。

警視庁サイバー犯罪対策課はこれほど大量の個人情報がプロキシサーバーから見つかったのは初めてとコメントしております。

これらのサイトを利用している方は少しでも早くパスワードを変更することをオススメします。

また、他サイトと同じIDとパスワードを使用するのは極力さけ、不正アクセスに利用されないように自分でもしっかりと管理しましょう。

楽天アカウントのパスワード変更方法はこちら。

Yahoo!アカウントのパスワード変更方法はこちら。

source:日経新聞

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。