iPhoneでブルーライトを軽減できるNight Shift(ナイトシフト)の設定方法!

iPhone関連 各種手順
Array ( [0] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => proc [name] => 各種手順 ) )
スポンサーリンク

iPhoneでブルーライトを軽減できるNight Shift(ナイトシフト)の設定方法!

意外といい!カズヤ(@kazumiso_s)です。

iOS9.3の目玉機能となっている新機能「Night Shift(ナイトシフト)」。

ディスプレイの色温度が変わりブルーライトが軽減され目に優しくなる機能です!

このNight Shiftの設定方法をご紹介します!

スポンサーリンク

夜間で

まずは設定アプリを起動して「画面表示と明るさ → Night Shift」を選択します。

1.設定アプリからNight Shift

Night Shiftの時間指定や色温度を設定

表示された画面ではNight Shiftに切り替わる時間帯の指定や、切り替わった際のディスプレイの色温度を設定します。

2.Night Shiftの時間設定

色温度の違いを比較してみた

スクリーンキャプチャでは色温度の違いは分からないのでiPhoneごと撮影。

左からNight Shift未設定、Night Shift(初期設定)、Night Shift(初期とMAXの中間)、Night Shift(MAX)で色温度を設定した状態です。

ディスプレイの色味が暖色系になっていることが分かります。

3.色温度の違い

コントロールセンターからオン・オフ

Night Shiftは画面の下からシュッとやると出てくるコントロールセンターからもオン・オフすることができます。

設定した時間帯に限らず、好きな時にNight Shiftモードにすることができます!

4.コントロールセンターらオン・オフ

最後に

色味が変われば今までのアプリも見え方が変わってしまい違和感に感じるかもしれませんが、寝る前によくiPhoneをいじったりする方は利用し続けてみるといいかも。

目の疲れや眠りが浅くなる原因となるので少しは改善が期待できるかも・・・!?

色味を薄くして常時Night Shiftモードにしてもいいかもしれません。

是非、iOS9.3の新機能を使ってみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。