心許せる上司が一人でもいれば仕事は楽しくなる。

仕事のこと
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => work [name] => 仕事のこと ) )
スポンサーリンク

心許せる上司が一人でもいれば仕事は楽しくなる。

周りに恵まれているカズヤ(@kazumiso_s)です。

社会人になって10年経つけど、その半分以上の時間を今の上司と共に歩んできた!

俺が尊敬している上司でもあり、全てを本音で話せる数少ない内の一人。

その上司の中でも俺が1番信用・信頼されているとも自負してる。

そんな間柄を上司と築けた時、必ず仕事って楽しくなると思う!

昨日、2人で酒飲みながら色々な話をして改めてそう思ったなぁ。

スポンサーリンク

やりたいことを後押ししてくれる

自分が会社内でやりたいことがある!

でも

1人で声をあげても叶わないこと、1人じゃやる勇気が出ないこと。

こんな経験した人、たくさんいるんじゃないかな?

そうなった時に上司が後押ししてくれて実現する可能性が高くなるよね。

チャレンジできる環境の土台を上司に用意してもらうことができれば、自身のステップアップにも繋がりモチベーションも上がる!

上司が自分一人で行動できない情けない部分を補ってもらえる強力なパートナーと化す!

評価され出世に繋がる

”評価は人が下すもの”

上司に認められていれば自然と出世に繋がっていくよね。

それなりの実績や実力が必要にはなるけど、認めてくれる人が近い位置にいるかどうかでガラッと評価が変わってくるよ。

誰だってどうせやるなら評価されたいでしょ。

仲のいい上司に気兼ねなくアピールして周りを出し抜こう!

酒呑んでストレス発散

ストレス解消のために酒呑んだり愚痴ったりする方も多いはず。

その相手が友達ではなく上司だったらどう?

仕事内容や社内都合を知っている上司に愚痴れば当然話が通じるし、的確なアドバイスももらえるよね。

お会計も出してもらえるし(笑)

ありがたやー!

将来について語り合える

”5年後の自分はどうしてるのか?”

社会人になると目標設定とかでこんな話をしたりするよね。

業務の一環だとめっちゃ適当に答えるけど、本音で話せる上司を目の前にするとかなり具体的な話ができる。

あーでもないこーでもないって話ながら自分の将来を真剣に考えてくれる。

自分の素直な意見もぶち当てながら話す未来像話しは本当に面白い。

個人の枠を超えて会社の話にもなると余計に。

まとめ

ただ何気ない毎日を送るのではなく、一人でも多く信頼関係を結べる人がいれば仕事は楽しくなるよ。

尊敬し心許せる上司がいれば、”将来自分もそう思ってもらえる人になろう!”と考え視野も広がる。

仕事がつまらん

そう思う人は上司との仲を深めようと動いてみたらどうかな?

上司は嫌われる対象となりがちだけど、打ち解けたら気の合う人はたくさんいるよ。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。