MovieToImage~動画から静止画を切り出すことができるiPhoneアプリ!~

Apple関連 iPhoneアプリ 写真アプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => photo [name] => 写真アプリ ) )
スポンサーリンク

動いている人や物を撮影する時ってブレたりして思うように撮れないですよね。

そんな時に便利なアプリ「MovieToImage」をご紹介します!

撮影した動画から静止画を切り出して保存することができます!

価格: ¥85
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!


スポンサーリンク

トップ画面

「Camera」ボタンをタップすると、このアプリから動画を撮影することができます。

端末に保存されている動画から静止画を切り出す場合は「Albums」ボタンをタップしましょう!

MovieToImage

 再生ボタンタップ

切り出したい動画を選択するとこちらに!

例でLike me!を操作している動画を選択しました。

最初は停止している状態で開きますので、画面下の再生ボタンをタップしましょう!

MovieToImage

 動画再生中

再生ボタンをタップすると動画が再生されます。

青い矢印がある箇所は動画のコマ単位で分割されている部分です。

ここが左へ自動スクロールしていきます。

MovieToImage

 スワイプで早送り

コマの部分を左右にスワイプすると動画を早送りすることができます!

動画再生中にスワイプした場合は自動で一時停止となります。

MovieToImage

 切り出し位置で停止

「ここを切り出したい!」という場所になったら停止ボタンを押して再生を止めましょう。

左右スワイプして再生位置を微調整します。

動きの早い箇所で切り出すにはこの微調整を行い綺麗な場所を探しましょう!

場所が決まったら右下のボタンを押して保存します。

MovieToImage

 切り出した画像

こちらが実際に切り出した画像になります。

画像が粗くなったりすることもなく、解像度も変わらず保存されます!

MovieToImage

以上、「MovieToImage」のご紹介でした!

動画を撮影しておけば、シャッターチャンスを逃すことなくこのアプリでベストな1枚を作成することができます!

ちゃんやペットなどの写真を撮影したい場合などに重宝しそうですね!

価格: ¥85
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。