中学3年生が制作した「2045」という短編動画が物凄いクオリティだと話題に!

日々の出来事 メディア
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => media [name] => メディア ) )
スポンサーリンク
2045

photo credit: YouTube

惹き込まれた・・・。カズヤ(@kazumiso_s)です。

都内在住の中学3年生「38912 DIGITAL(@38912_DIGITAL)」さんの自主制作動画「2045」が物凄いクオリティだと話題となっています!

スポンサーリンク

独学で制作されたハイクオリティな3DCG動画「2045」

公開された動画「2045」は5分程の短編動画となっていて、地球上のあらゆるものがナノサイズのロボットにより形成されている世界が描かれているSF動画。

動画内に出てくる映像はどれもクオリティが高く、CGなのかと目を疑ってしまうレベルでついつい惹き込まれてしまいました。

しっかりとメッセージ性のあるストーリーになっていてる点も心動かされました。
Youtubeのコメント欄が賞賛の嵐となっているのも納得!

動画を公開した38912 DIGITAL(@38912_DIGITAL)さんは、独学で小学3年生から映像制作を始め、小学校6年生から3DCG、VFX制作を続けているそうです。

この動画は中学校の自主研究で制作したもので、脚本や演出などもご自身で監修されているのも驚きです。

中学3年生だからスゴイ!・・・というよりは独学でここまで作り上げたことが尊敬できます。
きっと何度も壁にぶち当たりながら乗り越えて作り上げてきた作品はなず!

気になった方は是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。