活動量/睡眠モニターの「MisFit Ray」のローズゴールドを購入したので外観レビュー!

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ
スポンサーリンク

活動量/睡眠モニターの「MisFit Ray」のローズゴールドを購入したので外観レビュー!

こんなに軽いなんて驚きです!カズヤ(@kazumiso_s)です。

2016年5月27日(金)に発売となったMisFitの活動量計「MISFIT RAY (ミスフィット レイ) ローズゴールド」のブラックスポーツバンドタイプを購入したので開封の儀とともに外観レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

活動量/睡眠モニターの「MisFit Ray」のローズゴールドを購入したので外観レビュー!

購入した「MISFIT RAY」は円柱の形状をしている活動量計です!

腕にブレスレットやバングル感覚でファッションアイテムとしても身に付けられると発売前から話題になっていたアイテムです。

本体が小さいから外箱も非常にコンパクトですね。

MisFit Rayパッケージ

裏面にはスマホアプリに関する情報が記載されています。

MisFit Rayパッケージ裏面

MisFit Ray開封!

外箱から取り出し開封!

MisFit Ray開封

中には「MISFIT RAY」本体とボタン電池が3つ!

あとは簡単な取り扱い説明書がありました。

MisFit Ray 本体

MISFIT RAY」はスマホなどと違って充電が不要なタイプとなっています。

このボタン電池3つで約6ヶ月間も充電が不要で動作してくれるとあって非常に助かりますよね。

MisFit Ray ボタン電池

手のひらサイズのMisFit Ray

MISFIT RAY」を取り出してみました!

重さは8gとなっているので取り出した時にその軽さに驚きました!
これなら付けていても重さによって疲れたりしないですね。

活動量/睡眠モニターの「MisFit Ray」のローズゴールドを購入したので外観レビュー!

裏面にはMisfit Wearables社のロゴが刻印されています。

MisFit Ray裏面

本体は非常に小さく手のひらサイズです!

MisFit Ray手のひらサイズ

ローズゴールドを購入しましたが、iPhoneシリーズのローズゴールドに比べるとピンクっぽさはなく落ち着いた色味です。

これなら男性が付けてもまったく違和感がなく、スーツなどのビジネスシーンもカジュアルな私服でも浮くことなく身に付けられますね。

MisFit Ray iPhoneと色味比較

スポーツバンドタイプを選択!

MISFIT RAY」にはスポーツバンドタイプとレザータイプがあります。

私はスポーツバンドタイプを購入しました!

レザータイプに比べると安いし防水だったので迷うことなく決めちゃいましたよ。

バンドは透明感のある黒で、かなり幅は本体と同じくらい細め。
MisFit Rayのスポーツバンド

留め具は突出部にパチッとハメる作りになっていますね。

この突出部がポロッと取れたり、穴がブカブカになったりすると腕に付けられなくなってしまう可能性があるのでちょっと不安。

完全防水なので洗い物したり、お風呂に入る時、プールや海で泳ぐ時も付けていられるから外すことはあまりないから問題ないとは思いますが・・・。

外す時は電池交換とかレントゲン撮る時くらいでしょうか。

バンド部は交換が可能となっていて、今後ネックレス型のチェーンタイプなども発売予定らしいので万が一壊れても使い続けることは可能です!

MisFit Rayのスポーツバンド2

電池を入れてみた!

ボタンはバンドを取り外して本体に挿入!

電池交換2

クルッとバンドを回すと外れるのでバンド部に電池をセットします!
めっちゃ簡単です。

電池交換

正しく電池交換できるとLEDランプが点灯!

電池交換3

MisFit Rayを腕に装着!

MISFIT RAY」を腕に装着してみました!

軽いから特に違和感なし!
スポーツバンドも柔らかいのでキーボードを打つ時にテーブルに腕が触れても痛くありません。

MisFit Ray装着

腕時計と重ね付けしてみました。

バンドの調整が柔軟に行えるのですぐにずらせます。

ただ、足首に付けるほど余裕はありませんでした。

足の細い女性なら足首でも付けられるかもしれませんが、男性は厳しそうです。

MisFit Ray時計と一緒

横から見てみると、円柱型の「MISFIT RAY」は腕時計よりも出っ張ります。

手袋やグローブなど腕にかぶせるものと併用する時は気を遣いそうですね。

MisFit Ray側面

最後に

以上、「MISFIT RAY」の外観レビューでしたっ!

装着後は専用のiPhoneアプリ「MisFit」をインストールしてペアリングするだけです。

これを機にダイエットに励み健康的なカラダを手に入れたいと思います!
何事もカラダが資本ですからね。

活動量計には興味があったけど、ダサいし充電面倒くさいし高いし。

と、購入に踏み切れなかった貴方にはオススメですよ。

身に付けたから勝手に体重が減るわけではないですが、長いこと充電不要で勝手にスマホアプリに記録が残るので健康管理に意識はするようになります。

数年前からこのような活動量計ガジェットが流行りだして意外と多くの人が使っているのを電車で見かけたりします。
それだけ身近になってきた部類のアイテムです!

これからランニングなどの運動を始めようとしたり、食事制限でダイエットしようとしているなら是非持っておきたいアイテム。

Amazonでは発売翌日からタイムセールで14%オフになってお買い得になっているので是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。