メニュー+0(プロフィール)の使い方~自分の連絡先情報を登録できるアプリ!~

Apple関連 iPhoneアプリ 便利アプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => handiness [name] => 便利アプリ ) )
スポンサーリンク

自分の連絡先情報を登録できるアプリ「メニュー+0(プロフィール)」の使い方をご紹介!

ガラケーでいう、「メニューキー+0」を押して開く個人情報欄を代わりを果たすアプリです!

価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!


スポンサーリンク

トップ画面

最初にアプリを起動すると何も表示されていません。
メニュー+0

連絡帳の読み込み

まずは、左下の連絡帳からiPhoneに登録されている連絡先一欄を開いて登録情報を読み込みます。

事前に自分の登録情報を連絡先に登録しておくと情報が取り込まれるので便利です!

登録後はいつでも編集が可能なので、とりあえずなんでもいいので、取り込みするのもいいと思います。

取り込み後は、右上に編集ボタンが表示されますので、それぞれの項目にプロフィールに登録したい情報を入力しましょう!
名前、電話番号、メールアドレスはもちろん、ツイッターアカウントや、Facebookアカウントの情報も登録することができます!

登録できるプロフィール情報は全部で3つになります!

プロフィール

QRコードの作成

また、画面下にある写真ボタンをタップすると、プロフィールに設定してある画象が全画面に表示されるようになります!

QRコードをプロフィール画象に設定しておくと、連絡先交換の際に非常に便利です!

アプリにQRコード生成機能はないので、こちらのページなどで個人情報を登録したQRコードを作成し、設定をしましょう。

「QRのススメ」
http://qr.quel.jp/form_address.php

画面下の説明ボタンをタップすれば、このアプリの詳しい使い方が載っていますので、いつでも利用方法の確認が行えます!

ガラケーやAndroidとの連絡先の際に、非常に役立つアプリになると思います!

価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。