LINE cameraの使い方~プリクラみたいに写真を加工できる、LINE公式カメラアプリ!~

Apple関連 iPhoneアプリ 写真アプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => photo [name] => 写真アプリ ) )
スポンサーリンク

撮影した写真をプリクラみたいに加工できて、LINEへ簡単に共有できる「LINE camera」の使い方をご紹介致します!

写真撮影機能はもちろん、LINEのスタンプを押せたり、文字が書けたりとプリクラのように写真を加工できます!

価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

写真選択

左下のボタンを押すと保存してある写真を選択できます。

写真を選択すると加工する写真の切り出しが行えます。

上下左右の中心部にある矢印を触りながら、動かすと緑色の枠線が狭くなったり、広くなったりします。

緑色の枠線内が切りだされて加工対象になります。

矢印以外の部分を、触りながら動かすと、枠線全体が移動します。

切り出す大きさ、場所を決めたら、「編集」ボタンをタップしましょう。

LINE camera

 フィルター追加

こちらが写真加工画面になります。

画面最下部にあるボタンが加工する種類になります。

左から機能をご紹介します。

まずは「Fx」の機能です。

こちらは写真全体に対して、様々なフィルターを追加することができます。

LINE camera

 フレーム追加

次に「□」の機能です。

こちらは、写真にフレームを追加することができます。

LINE camera

 スタンプ

次に「★」の機能です。

こちらはLINEのスタンプを押すことができたり、別の写真を組み合わせたりすることができます。

それぞれ自由に位置が決められます。

LINE camera

 筆

次に「筆」ボタンの機能です。

こちらは指で文字がかける機能です!

プリクラみたいに様々な色、模様などがあります!

LINE camera

 フォント選択

最後に「T」ボタンの機能です。

こちらは入力した文字を写真に追加できる機能です。

最初にフォントを選択します!

LINE camera

 文字入力

フォントを選択したら好きな文字を入力しましょう!

色も変更することができます!

LINE camera

LINE camera

 保存

加工が完了したら一番右の「SAVE」をタップして保存しましょう!

こちらの「SAVE」ボタンをタップした時点で作成した写真は端末に保存されます。

その後はLINEへ送ることができたり、TwitterやFacebookと連携すればそのまま投稿することもできます!
line camera

以上が「LINE camera」の使い方になります。

簡単におもしろく写真を加工できるので、友だちとの思い出作りなどに最適です!

価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。