難病「好酸球性副鼻腔炎」の疑いがあると「松脇クリニック品川」さんの検査で判明した。

日々の出来事 病気・ケガ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => daily [name] => 日々の出来事 ) [1] => Array ( [parent] => 1064 [slug] => sick [name] => 病気・ケガ ) )
スポンサーリンク

難病「好酸球性副鼻腔炎」の疑いがあると「松脇クリニック品川」さんの検査で判明した。

軽く考えていた自分を戒めたいカズヤ(@kazumiso_s)です。

何年も前から嗅覚障害を抱えていて、長年しょぼい耳鼻科通っていました。

しかしずっと騙されていてリンデロンというステロイドの点鼻薬を出されてました・・・。

点鼻薬「リンデロン」の長期服用は危ない!「副腎機能不全」発症の危険があるらしい。
点鼻薬「リンデロン」の長期服用は危ない!「副腎機能不全」発症の危険があるらしい。
医者に騙されたカズヤ(@kazumiso_s)です。7年前から嗅覚障害を患わっていて、先日電子ハリ治療で改善を試みた。嗅覚障害を治すために点鼻薬に18万、電気鍼治療に13万円払った結果!匂いも味もしなくなったカズヤ(@kazumiso_s)です。 7年ほど前・・・40度近い高熱を出した時がありました。 原因はただの風邪で2日ほどで治ったのですが、これを機に匂いがまったくしなくなってしま
こちらの記事を読む

上記記事でも少し触れましたが、いい加減ちゃんとしたところに診てもらおうと思い、品川にある「松脇クリニック品川」さんに通うようになりました。

国内でも数少ない「鼻」のお悩みに応える専門クリニック”です。

松脇クリニック品川 短期滞在型鼻科手術センター
松脇クリニック品川は、鼻の専門クリニック。最新医療機器を備えた短期滞在型鼻科手術センターです。難病指定もされている好酸球性副鼻腔炎をはじめ、重複する気道アレルギー疾患などの治療にお応えします。鼻呼吸や失われたにおいを取り戻しましょう。
こちらの記事を読む

検査した結果、国が難病と指定している鼻の病気「好酸球性副鼻腔炎」の疑いが強いとのこと。

まさか難病指定の病気になるんて・・・ショックすぎる。

スポンサーリンク

鼻の専門クリニック「松脇クリニック品川」さんに行ってきた

嗅覚障害治療の最後の望みをかけてやってきたのが、東京都品川にある「松脇クリニック品川」さん。

JR・京急 品川駅(高輪口)より徒歩で約12分ほどした場所にある、ガーデンシティ品川御殿山の1Fに病院があります。

一度徒歩で行きましたが、かなり距離があります・・・。

無料のシャトルバスが出ているので利用することをオススメします。

松脇クリニック品川さんのホームページに時刻表などが載っています。

診療情報 |松脇クリニック品川
松脇クリニック品川の診療情報。耳鼻咽喉科・アレルギー科・呼吸器内科・麻酔科の診療時間をお知らせしています。完全予約制となりますので、webあるいは予約専用ダイアルにてご予約の上、ご来院ください。交通・アクセスのご案内もしています。
こちらのページを読む

めっちゃキレイな病院でビビった。

待合室はこちら。

なにこれ。

ホテルのロビー?っていうくらい綺麗。

水やお茶などのペットボトルは無料でもらえる。

すげぇ!

こんな病院初めて。

診察してもらった

初日の診察は嗅覚障害になった経緯、今までどんな治療をしたのかを説明。

院長の松脇先生は非常に気さくな感じで話しやすい。

なのに言葉に重みがありとても信頼できそうな雰囲気が出ている。

何年も前から嗅覚障害だってこと、ずっとリンデロンという点鼻薬を使っていたと話すと色々検査しようってことなりました。

色々検査した

まずはその場で鼻にカメラ突っ込まれてポリープ(鼻茸)があることが判明。

その後、下記の検査をした。

  • 鼻のCT検査
  • 匂いつきのカードを嗅いでどんな匂いがするのか(iPadで回答)
  • 片方の鼻を塞いで、もう片方の鼻の通りを検査
  • 25段階のレベルで分けられた匂いの検査
  • 体の中から匂いを感じられる注射
  • 採血

ずっとリンデロンという点鼻薬を使っていたので、副腎機能不全という病気の可能性もあると言われ、血液検査の結果が出るまで2週間かかのでそれまで待機。

飲み薬と鼻のポリープに効果的な点鼻薬を処方してもらい、この日は終了。

お会計:18,500円

初診料があるとは言え、たけぇ。

クレジットカードが使えて助かった。

好酸球性副鼻腔炎の疑いがあり

1度目の検査から2週間後に再び病院を訪れ、検査結果を聞く。

血液検査した結果、副腎機能不全ではなかった。

アレルギーも「犬と猫」が少し反応してたくらい。

でも・・・

好酸球という数値が正常の人の2倍以上あった。

そして鼻のCT検査の結果を見せてもらうと、鼻の奥の奥の方までポリープがギッシリ詰まっていて、匂いを感知する場所まで隙間がなかったことが判明!

そりゃ匂いしないわ!(笑)

重症だと何百個ものポリープがあるらしい。

これらのことから私は・・・

好酸球性副鼻腔炎

という国が難病指定している病気の疑いがあるとのこと。

好酸球性副鼻腔炎 得意とする疾患 |松脇クリニック品川
松脇クリニック品川の得意とする疾患に、好酸球性副鼻腔炎があります。その原因が特定できず、2015年7月には厚生労働省より難病疾患の1つに認定されました。患者さんのにおいや鼻呼吸を取りもどすため、豊富な臨床経験に基づき治療してまいります。
こちらのページを読む

なにそれ。

想像以上にヒドイ結果で放心状態( ゚д゚)

3月末に手術する!

本来、嗅覚障害なら3ヶ月ほどは薬などで治療を試みるらしいんだけど、私はかなり重症らしく。

 

僕:3ヶ月、薬で治療しても結局手術ですかね?

 

先生:その可能性が高いですね。

 

僕:じゃあ手術します。

 

先生:分かりました。今100人待ちだから~・・・

 

僕:え?w(1年くらい待つのかな・・・)

 

先生:3ヶ月後の3月下旬が最短です。

 

僕:(はや)そこでお願いします。

ってことで妻に相談もなしにその場で予約したっ!

まぁ死にはしないだろうから別にいいでしょってノリで。

手術代はMAX31万円(保険使って)!

でも高額医療費制度を利用すれば10万以下に収まるらしい。

手術前後にも色々ある!

手術をするってなったらスケジュール決め。

  • 手術の日取り決め(こちらの病院は一泊二日)
  • 術前検査を手術1ヶ月前にやる
  • 術前検査結果を手術1週間前に確認
  • 手術
  • 術後4日、5日あたりで検査
  • 術後10日前後で検査

三ヶ月以上先の話なので予定なんか入ってないから取りあえず最短で決めた。

加えて、術後2週間は以下のことが注意点として上げられた。

  • 飛行機に乗ること
  • 遠出の出張や旅行
  • 飲酒
  • 湯舟に浸かること
  • 激しい運動

鼻血が出やすくなるから血の巡りが良くなるようなことは禁止らしい。

旅行や出張など遠出する予定もなかったので私はその場で予約しちゃいましたが、事前に分かっている場合は調整が必要ですね。

また、普段の仕事はデスクワークを推奨しています。

これらが難しい場合はしっかり相談する必要があります。

この日はこれで終了。

手術までの3ヶ月分の薬をもらい

お会計:8,000円

・・・たけぇ。

終わりと思いきやまさかの

薬は院内処方なので、帰りに処方された薬をもらいに薬剤師さんのところへ。

手術するということもあり、薬でアレルギーがないかどうかを聞かれた。

その中に過去に喘息になったかどうかを聞かれた。

 

薬剤師:過去に喘息になったことありますか?

 

僕:あー、4年くらい前に一度。

4年位前に一度だけ喘息だということが発覚。

その後落ち着いてて何事もなく生活してたんだけど・・・

好酸球性副鼻腔炎になると、器官もやられて喘息を起こすことがあるらしい。

 

薬剤師:ちょっと・・・先生に確認してきます。

 

僕:え?w

 

薬剤師:手術前に一度問題ないか呼吸器科で診察しておいて欲しいとのことです。

 

僕:まじすか。じゃあ明日また来ます。

同院は呼吸器科も併設しているので、急遽翌日も予約し訪れた。

肺活量などの検査をして特に問題はなかったのですぐに終了!

お会計:1,400円

あぶねぇ、14,000円に見えて一瞬泣きそうになった。

まとめ

ということで、難病「好酸球性副鼻腔炎」の疑いとなってしまった。

手術をしてようやく確定するらしいのでまだ分かりませんが。

次は2月の術前検査。

その前に・・・高額医療費制度のやつ申請しとこ。

もっと早くしっかりとした病院で診てもらえばよかったなぁ。

慣れちゃうと病院変えるのも面倒くさくて(;´Д`)

でもこんな結果になるなら・・・ね。

嗅覚障害の疑いがある方は、軽く考えず早めの診察をオススメします!

多くの時間と体力とお金・・・吹っ飛びますよ。

それじゃ、また。

2017/04/05 追記

その後、国が難病指定している”好酸球副鼻腔炎”だと診断されました。

関連記事はこちらからどうぞ。

嗅覚障害 | カズ味噌
嗅覚障害 | カズ味噌
人生において必要な「仕事」や「お金」について学び、経済的自由を手に入れよう。毎日に価値を見い出し未来に役立つ情報を発信するブログ。
こちらの記事を読む

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。