たった「1分間」で人生が変わる。あのメンタリストからアドバイスをもらえる一冊。

書評
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => book-review [name] => 書評 ) )
スポンサーリンク

たった「1分間」で人生が変わる。あのメンタリストからアドバイスをもらえる一冊。

人生なんてそう簡単に変わりはしない

そんな風に思っていたカズヤ(@kazumiso_s)です。

大人になり社会へ出るとほぼ同じ毎日の繰り返しで、定年までは同じような人生なんじゃないかって思っていた。

でもこの1冊を手にした時、考え方が変わりました。

人生を変える60秒の処方箋 1分間の心理革命。

小さなことかもしれないけど、人生は自分で変えられる。

そう前向きに思えるようになります。

スポンサーリンク

メンタリスト DaiGoさんが人生相談に答える

著者はメンタリストのDaiGoさん。

色々な悩み相談に対して1分間で読める程度の回答がつらつら載せられています。

全部読み通さなくても目次から気になったものを空いた時間に読んでみても面白いかな。

中から俺が気になったものをピックアップ!

自己紹介をする時に役立つ戦略

進学や就職、転職、異動・・・新しい環境で必ずと言っていいほど行うのが”自己紹介

短い時間で以下に自分を知ってもらえるか、ファーストインプレッションを与える非常に大事なこと。

この自己紹介を上手に行う方法はないか?という悩み相談に対してDaiGoさんの答えは、

競合他社がいない分野を見つけて、そこで勝負をかける。

ブルーオーシャン戦略というそうで、他人にない自分の強みや魅力をアピールすることで周りの興味をぐっと惹き付けることができるのだとか。

”趣味はサッカーです”、とありきたりなことを言うのではなく「え?なにそれ?」と相手が食いついてくるようなものを用意する。

そして表情、声のトーン、ボディランゲージで爽やかさをアピール!

ちょっと意識するだけで新しい環境を気持ちよくスタートできる。

心理的作戦でダイエットを成功させる

メンタリズムで痩せることはできるのか?

非常に興味深い内容ですが、人間は運動して痩せるには3ヶ月は必要と言われています。

でもそんなに長く続かないと悩んでいる方が多いはず。

DaiGoさんはこれを心理的作戦で乗り換える方法を教示しています。

一つ目が”デッドライン・テクニック”というもの。

  • 何月何日にどんな水着を着て、誰と海に行くのか
  • 痩せてからじゃないと入らない高級な服を買って、常に見えるところに吊るしておく

ダイエットが成功しないとダメな状況を作り自分にプレッシャーを与えることが大事。

1週間で1.9キロものダイエットに成功した事例があるそうですよ。

次に”ダイエット成果の可視化

これは俺も実践してきている。

例えばカロリー制限した食事を続け達成した日は手帳のマークをつける。

これにより何日も続いていたことが目に見えるので、つい甘いものに手を出そうとした時にこの記録が途切れることが嫌になり我慢できる。

他にもFacebookやTwitterなど親交のある人へダイエット宣言して食べたものや体重などを公表し続ける。

食べ過ぎ抑制に繋がります。

仕事にやる気が起きない時

新入社員の5月病の話は毎年よく聞く話。

これは4月に高すぎる目標を立てたことが原因の場合が多いそうです。

達成が難しそうな大きな目標を立てるのではなく、継続して続けられそうなレベルのものを目標とする。

その他にも、

  • 日光を浴びる
  • 体を動かす
  • やる気が出ない原因、不安なことを紙に書き出す

など行うと良いとしています。

DaiGoさんは一番最後の”ダメな理由を紙に書き出す”ことがベストなストレス解消法だそうです!

5月病に限った話ではなく、日々の仕事でも十分活用できることばかりなので是非実践したい。

まとめ

どれも短く要点がまとめられていて、非常に読みやすかった。

人生が変わるかどうかは人によるかもしれないけど・・・少なくとも前向きになれることは確か。

DaiGoさんの著書はどれも説得力があり参考になるものばかりで買って損したと感じない!

あれ・・・メンタリズムで操られてる!?

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。