iPhoneのアラームを無音にしてバイブのみにさせる設定方法!

Apple関連 iPhoneの小技 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => tweak [name] => iPhoneの小技 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク
無音着信音

photo credit: potzuyoko via photopin cc

震えるだけ。カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneのアラーム機能を使う時に、バイブだけ震えて欲しいって時が多々あります。
でも標準機能では、アラーム音を設定しないとバイブは震えてくれません。

そこで自作した無音の着信音を使って、バイブだけ震えさせる方法をご紹介!
普段iPhoneの同期に使っているパソコンが必要ですが、5分もあれば設定できちゃいます!

スポンサーリンク

iTunesに取り込む

まずは無音の音楽ファイルをこちらからダウンロードして、デスクトップなどに保存します。

保存ができたらiTunesを起動して、左上の選択項目から「着信音」を選びます。

次にダウンロードしてきた「silent.m4r」をiTunesにドロップして反映。

「無音着信音」という名前が表示されたらiPhoneへ同期して転送を行います。

着信音反映

iPhoneへ同期

iPhoneの同期画面が開いたら、上部のメニューから「着信音」を選択。

開いた画面の「着信音を同期に」チェックが入っていない方はチェックをします。
そして、その下には先ほど追加した「無音着信音」があるのでチェックを入れて適用します。

これでiPhoneへ音がでない着信音が転送されます!

着信音転送

iPhoneで設定

iTunesからiPhoneへ転送が完了したらアラーム設定を開いてみましょう!

アラームのサウンドを選択する画面に転送した「無音着信音」が追加されているので選択します。

これでアラームの時間が来たら音が鳴らずにバイブだけ震えるようになります!
周りに迷惑かけることなく、お知らせを感知できるようになりました。
アラーム設定

購入することも可能

いちいち無音データを転送したりするのが面倒!

って方はiTunes Storeで「無音」と検索してみましょう!
250円で音無しファイルが購入できるので、転送の手間が省けます!

iTunes

最後に

以上、「iPhoneのアラームを無音にしてバイブのみにさせる設定方法」のご紹介でした。

無音ファイルをサウンドに設定しておけば、昼寝している時に音を鳴らさずに起きることができますw
電車の寝過ごし防止アラームでも活用できるの結構便利!

バイブだけのアラーム設定ができずに困っている方はぜひお試し下さい!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。