ダサくて高い!AppleがiPhone 6/6s用の純正バッテリー内蔵ケースを販売開始。

Apple関連 iPhoneのアクセ類 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => accessories [name] => iPhoneのアクセ類 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク
iPhone 6s Smart Battery Case

photo credit: Apple Store

これは一体・・・。カズヤ(@kazumiso_s)です。

Appleが2015年12月8日より、iPhone 6/6s用の純正バッテリー内蔵ケースSmart Battery Caseを発売しました。

スポンサーリンク

AppleがiPhone 6/6s用の純正バッテリー内蔵ケースを販売

突如発売されたApple純正となるバッテリー内蔵ケース。

Appleから純正のバッテリー内蔵ケースが発売されたことよりも、ケースのデザインがダサすぎて驚きました・・・。

Apple Storeの商品説明によると、内側は柔らかなマイクロファイバー、外側はシリコーンで絹のように柔らかに仕上げてあり、ケースの取り付けや取り外しが簡単とのこと。

また、通話は最大25時間、LTEでのインターネット利用は最大18時間、ビデオ再生は最大20時間に延長されるそうです!

さらにSmart Battery Caseを装着時は、バッテリーの状態を示すインテリジェントな表示がiPhoneのロック画面上と通知センターに現れ、バッテリー残量が正確に分かるとの記述があります。

インテリジェントな表示・・・どのような表示なのか気になるw

価格は11,800円(税別)となっています!

純正品というブランド力、安心感はあるものの個人的には高い印象を受けました。

cheeroさんのバッテリーケースの方がデザインもコスパも圧倒的によく感じてしまう・・・。

Smart Battery Caseを気になった方はApple Storeにてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。