iPad Proは12.2インチになる!?Surface Pro 3対抗か。

iPad関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 238 [slug] => ipad [name] => iPad関連 ) )
スポンサーリンク

iPad Pro

どんなデバイスになるのか!?カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPad Airよりも大きいiPad、「iPad Pro」(仮称)のディスプレイサイズが12.2インチになるのではないかとMacお宝鑑定団Blogさんが報じています。

スポンサーリンク

iPad ProはSurfaceに対抗か!?

Macお宝鑑定団Blogさんは、信頼出来る情報筋によると、iPad ProはMicrosoftのSurface Pro 3のサイズに酷似していてSurface Pro 3をターゲットとしている製品だと伝えています。

薄さはiPad Air 2よりは厚く、iPad Airよりは薄くなると想定しており、デザインはiPad Air 2をベースにスピーカーとマイクが底面と頂点にありステレオ再生が可能になっているようです。

iSightカメラ、Lightningコネクタ、Touch IDなどはiPad Air 2の位置と変わっていませんが、エッジの処理は、ダイヤモンドカットではなく、MacBook Airのように、エッジ部分が液晶面より出ている新しい処理が採用されているようです!

実際に製品化された時にはこれらの情報とは異なる部分が出てくると思いますが、大きくなったiPadは今までとは違った楽しみ方ができそうですね。

今後の報道が楽しみです!

via:Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。