[iOS9] iPhoneのバッテリー節約!低電力モードにする設定方法!

Apple関連 iPhoneの小技 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => tweak [name] => iPhoneの小技 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク

iOS9 低電力モード

黄色いバッテリー!カズヤ(@kazumiso_s)です。

先日公開されたiOS9からiPhoneを低電力モードで使えるようになりました。

バッテリーの消費を極力抑えたい時に使用すると便利!

設定方法も簡単です。

スポンサーリンク

iPhoneを省エネ!低電力モードにする方法

低電力モードにするにはまず設定アプリから、バッテリーという項目を選択します。

設定アプリからバッテリー選択

黄色いアイコンに変わる!

切り替わった画面に低電力モードという欄があるのでこちらをオンにしましょう!

そうするとiPhoneの右上に表示されているバッテリーのアイコンが黄色に変わります。

これだけで低電力モードに切り替わり、iPhoneのバッテリーを最長3時間、長持ちさせることができます。

バッテリーから低電力モード

注意しなければならない点も!

バッテリーが長持ちするのは嬉しいのですが、低電力モードにすると以下のデメリットもあります。

  • メール取得が行われない
  • アプリのバックグラウンド更新が行われない
  • アプリの自動ダウンロードが行われない
  • 一部のビジュアルエフェクトが削減もしくはオフとなる

また、低電力モードといっても通話やインターネット通信、ゲームなどのアプリは使用可能となるため、これらを使用していれば当然バッテリーは消費されていくのでご注意を!

上手に低電力モードを活用してバッテリー切れをしないようにしましょう!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。