Apple iOS9.2.1を公開!Wi-Fiでの通信内容傍受対策が行われている!

Apple関連 iOS関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => ios [name] => iOS関連 ) )
スポンサーリンク

iOS9.2.1

2016年1月20日にAppleが公開した最新iOS『iOS9.2.1』。

大幅な機能変更などはないものの、脆弱性に対応した重要なアップデートとなっています!

スポンサーリンク

iOS9.2.1はWi-Fiでの通信内容傍受の危険性を対策!

以前から指摘されていた、カフェなどで使用できる無料のWi-Fiへ接続した時に通信内容を盗み取られてしまうという危険性。

iOS9.2.1ではこの脆弱性に対応しているとのことです。

iPhone Maniaによると、この脆弱性は接続時に表示されるログインページにおけるCookie処理のバグが原因となっており、Cookieの保存領域を独立させることでこの脆弱性が解決されているとのこと。

端末から確認できるアップデート内容では大きな変化が見られないことからアップデートを放置してしまう方も多いかもしれませんが、重要なセキュリティ対策が行われていることから早めのアップデートをオススメします!

特にカフェなどで無料のWi-Fiを使用する方は要注意です。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。