iOS8はWi-Fiが遅いし繋がりにくい?そんな時の対処方法はこちら!

Apple関連 iOS関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => ios [name] => iOS関連 ) )
スポンサーリンク
Wi-Fiが繋がらない

photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

一度リセット!カズヤ(@kazumiso_s)です。

ここ数日、私の周りの人達から「Wi-Fiが遅い(^_^#)」とキレ気味で相談を受けることが。
みんな共通して、最新iOS「iOS8」を使っていたので例のごとく不具合が発生している可能性があります。

iPhone5sでiOS8にアップデートした人やiPhone6に機種変した人など状況は異なりますが、同じ作業を行うことでWi-Fiの速度低下を改善できました。

同じ悩みを抱えている方はこちらでご紹介する対処方法を試すと改善されるかもしれないので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ネットワークのリセット

対処方法と言ってもネットワークを一度リセットしてWi-Fiに再接続しただけですw

リセット方法が分からない方は下記の手順を実施して下さい!

ただし今まで接続できたWi-Fi情報が全て無くなってしまうのでご了承の上で作業して下さい。

リセットを選択

設定アプリを起動して、「一般」→「リセット」を選択します!

設定アプリ

ネットワーク設定をリセット

開いた画面にある、「ネットワーク設定をリセット」をタップします!
パスコードを入力したら最終確認が表示されるので、再度「ネットワーク設定をリセット」を選択します。

これでデバイスに登録されていたWi-Fi接続情報が全てリセットされるので、繋ぎたいWi-Fiを選択してパスワード入力して再接続してみましょう!

ネットワークリセット

最後に

私は遅くなったり繋がりにくくなったりしていないので確認できていませんが、相談してきた人にリセットを試してみてもらったら全員改善されました。

前述した通り、リセットすると全てのWi-Fiに接続する時にパスワード入力が必要になるので、「パスワードが分からなくなるのは困る」「再度繋ぎ直すのが面倒くさい」って方はiOSのアップデートを待ったほうが得策かもしれません。

それにしても新しいiOSが登場する度にこのWi-Fi接続に関する不具合が出てくる気がします・・・。
このリセット手順は覚えておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。