iOS7版 iPhoneのバッテリー節約術16個をご紹介!ちゃんと設定して電池を長持ちさせよう!

iPhone関連 まとめ

io7_battery

しっかり設定しましょう。ぴあろ(@iPIARO)です。
iOS7が公開されて2週間近く経ちました!

色々な機能が追加されたiOS7は魅力的ですが、バッテリーの消費が激しくなってしまうケースも・・・
ということで! 少しでもiPhoneのバッテリーを長持ちさせるための節約術を16個ご紹介します!

スポンサーリンク

1.画面の明るさ調節

画面を明るくし過ぎるとバッテリーの消費が激しくなります。
設定アプリ > 壁紙/明るさにある「明るさの自動調節」をオフにすると節約できます。
コントロールセンターから素早く明るさ調節できるので、こちらも活用しましょう!
1_light_change

2.Wi-Fiのオフ

自宅でしかWi-Fiに接続しない。という方は設定アプリ > Wi-Fiを開いてWi-Fi接続を「オフ」に設定しましょう!
コントロールセンターからワンタッチでオン/オフの切り替えもできます。
2_wifii_off

3.Wi-Fi自動接続のオフ

設定アプリ > Wi-Fiにある「接続を確認」をオフにすると更に節約。
接続したことのあるWi-Fiが見つかったら自動的に接続してくれる機能ですが、オンに設定していると常にWi-Fiを探していることになります。
当然、オフにすると毎回手動でWi-Fiに接続する必要があります。

3_wifi_auto

4.Bluetoothのオフ

イヤホンやキーボードなどワイヤレス接続することができる「Bluetooth」
設定アプリ > Bluetoothから使用していない時はオフにしましょう!
コントロールセンターからワンタッチでオン/オフの切り替えもできます。
4_bluetooth_off

5.iCloudオフ

複数の端末でデータを同期して共有することができる「iCloud」
設定アプリ > iCloudから不要な同期項目はオフに設定しちゃいましょう!

5_icloud_off

6.通知センターオフ

メール受信やアプリのお知らせ情報などを確認できる「通知センター」
設定アプリ > 通知センターから不要な通知項目はオフに設定しちゃいましょう!

6_notice_off

7.Appのバックグラウンド更新オフ

iOS7ではアプリのアップデートが出来る場合に自動で行ってくれます。
設定アプリ > 一般 > Appのバックグラウンド更新を開いて自動更新をオフに設定しちゃいましょう!
これで自動更新はされなくなりますが、バッテリーの節約になります。
7_background_off

8.メールのプッシュ受信オフ

メールアプリの受信方法を手動受信に設定することで節約になります。
設定アプリ > メール/連絡先/カレンダー > データの取得方法を選択して「プッシュ」をオフにしましょう!
自動でメールを受信しなくなってしまいますが、大幅にバッテリーを節約することができます。
9_push_off

9.位置情報提供

カメラの撮影位置や地図での現在地情報提供など、GPSを利用すると電池の消費が激しくなります。
設定アプリ > プライバシー > データの取得方法を開いて、不要な位置情報設定はオフにしましょう!
9_service_off

10.Spotlightオフ

iPhone内の情報を素早く検索することができる「Spotlight」
検索に必要のない項目を削除することで電池の節約になります!
設定アプリ > 一般 > Spotlight検索を開いて検索したいものだけチェックを入れましょう!
10_spotlight_off

11.視差効果オフ

iOS7で搭載された背景が動いて見えたりする「視差効果」
こちらもオフにすることでバッテリーの節約になります。
設定アプリ > 一般 > アクセシビリティを開いて視差効果を減らすをオフにしましょう!

11_eye_off

12.壁紙静止画

iOS7から壁紙が動く「ダイナミック」というものが追加になりました。
壁紙が動くのは面白いですが・・・電池の無駄ですw
設定アプリ > 壁紙/明るさから静止画を設定しましょう!
12_bgimg_off

13.インターネット共有

iPhoneのインターネット接続を利用して、他の端末でもインターネットができるようになる「テザリング」
利用するときだけオンに設定すれば節約になります!
設定アプリ > インターネット共有からインターネット共有をオフにしましょう!

13_tether_off

14.診断情報

AppStoreの「近くで人気のアプリ」や交通情報の取得、診断/使用状況などの通知をオフにすることで節約になります。
設定アプリ > プライバシー > 位置情報サービス > システムサービスから不要なものをオフに設定しましょう!
私は全部オフにしていますw
14_system_off

15.Siriオフ

iPhoneに話しかけると色んなことを教えてくれる「Siri」
使わない方は設定アプリ > 一般 > SiriからSiriをオフに設定ちゃいましょう!
15_siri_off

16.おやすみモード

着信があったりしてもバイブが震えないようになる「おやすみモード」
こちらをオンにすることで多少節約されると思います。
設定アプリ > おやすみモードから「今すぐオン/オフ」をオンにしましょう!
16_night_on

最後に

以上、16個のiOS7バッテリー節約術のご紹介でした!
油断するとあっという間に電池はなくなってしまうので、日頃からバッテリー節約には気を配りましょう!

それでも「電池が切れちゃったらどうしよう・・・」と不安に思う方はモバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします!

私のおすすめバッテリーはこちらでご紹介しているのでご参考までに。

名刺サイズの小型モバイルバッテリー「Powerseed」を買ってみた。小さいので女性におすすめ!
iPhone1回分の充電。72gと小型軽量タイプ!

cheeroの新商品「Power Plus 2 mini」が届いたのでさっそくレビュー!iPhoneライトユーザーにオススメ!
iPhone2.5回分の充電。安心してiPhoneを使えます!

スポンサーリンク
  • この記事をシェア!
feedlyでフォロー!
follow us in feedly
Twitterをフォロー!
この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします!
アプリアン!のLINE公式アカウント登録
LINE@の公式アカウントもよろしくお願いします!
「LINEアプリ起動→設定画面→友だち追加→QRコード」で読み込んで下さい!