iPhotoなどのiLifeアプリが無料でダウンロードできない場合の対処方法

iPhone関連 各種手順
Array ( [0] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => proc [name] => 各種手順 ) )
スポンサーリンク

slooProImg_20131024125852
先日のApple発表会にてiPhoto、iMovie、GarageBandの3つのアプリが無料でダウンロードできると発表がありました。
それなのに・・・AppStoreを開いた時に500円と有料表示になっている。
 
話が違うじゃないかクックさん!!!
という場合の対処方法をご紹介!

スポンサーリンク

AppStoreを開くと

AppStoreから「iPhoto」と検索してみると・・・
確かに500円。
 
検索してしまうと有料になってしまうようです!
このまま購入したら無料ではないですね。

iPhoto

おすすめを開く

無料でダウンロードするにはAppStoreの「おすすめ」を選択してみましょう!
 
ここの上の部分を左右にスワイプすると「iPhoto. iMovie. GarageBnad.」が表示されます!
これを選択してみましょう!

おすすめ

無料だ!無料!

するとiLifeの3つのアプリが表示されます!
私は1度ダウンロードしてしまったため、iCloudマークになっていますが、ここからなら無料でダウンロードできるはずです!
 
これでiPhotoとiMovieを無料でゲット*\(^o^)/*
iLife

最後に

このiLife系アプリを無料でダウンロードできるのは新しくiPhoneを購入した方。
という風に言われています。
せっかく無料で手に入るアプリなので500円払わずに頂いちゃいましょう!
 
iPhone5sや5cを手にした方は是非お試し下さい!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。