「ドラえも~ん」と助けを求めたくなるほど育児が大変だと痛感した。

育児・子育てのこと 体験談
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => child [name] => 育児・子育てのこと ) [1] => Array ( [parent] => 1583 [slug] => experiences [name] => 体験談 ) )
スポンサーリンク

「ドラえも~ん」と助けを求めたくなるほど育児が大変だと痛感した。

妻に頭が上がらないカズヤ(@kazumiso_s)です。

第二子の長男が誕生して14日が経った。

これで最後!人生二度目の奇跡を目の当たりにしてきた!
これで最後!人生二度目の奇跡を目の当たりにしてきた!
待ちに待った長男誕生!カズヤ(@kazumiso_s)です。 10月21日に出産予定だった第二子が4日早い、2016年10月17日(月)に生まれたー! 予定通り男の子で母子ともに良好! 忘れない内に前兆から生まれるまでを記録! 生まれる?生まれない?ソワソワした1日だった。朝10時くらい、妻からLINEがきた。  妻:破水したかも・・・
こちらの記事を読む

長女の時は妻が実家に里帰りしていたが、今回は里帰りせずに自宅にいる。

そして今週の土日は生まれてすぐの赤ちゃんと一緒に初めて過ごした僕。

そして両親がいない状態で育児をする妻。  

泣きそう。寝れない。上の子ぐずり過ぎ。育児辛い。  

改めて「子育てって大変だ。」と夫婦揃って痛感している。

スポンサーリンク

大変すぎるから誰か助けて〜。育児は心が挫けそうになる。

育児は1日中、モンスターと戦闘しているようだ。

ドラクエみたいにカジノで遊んだり、ぱふぱふしている暇などない。

生後2週間の赤ちゃん、3歳半の長女と土日に一緒にいて感じた思いを綴る。

朝ごはんは食べようと思った時には冷めてまずくなっている

朝ごはんを作っている暇はないので冷凍ご飯、インスタントの味噌汁、納豆、前の晩の残り物などになる。牛乳かけて出来上がりのシリアル系もある。

決してこの食事内容に不満があるわけではない。妻が楽できるならそれでいい。

問題は用意した後だ。

3歳半の長女は赤ちゃんが来てからワガママになり自分で進んで食べようとしなくなった。

仕方なく食べさせるのを手伝う。と思ったら今度は赤ちゃんがオシッコして泣き叫ぶからオムツ替え。

ようやく落ち着いて食えると思った時には味噌汁やおかずは冷めている。グラノーラはらサクサク感がなくなりシナシナ。後にもやること控えてるからまたレンジでチンするほど余裕はねぇ。

時間が経っても美味しく食べられるのは納豆と豆腐ぐらいだ。

洗濯物回して家の掃除をしたと思ったらもうお昼の準備。

朝ごはん食べたら食器を食洗機にぶち込む。食洗機マジ神。あざす。

次に洗濯物が溜まっているので洗濯機を回す。赤ちゃん増えたからタオルやらなんやら増えて1日2回洗濯が必要。ポチッと洗濯機を回したら次は家の掃除。平日はやる暇がないからかなりホコリが溜まったりしている。

寝室がある2階の掃除は楽だけど、リビングのある1階の掃除は大変だ。赤ちゃんの布団が敷いてあったりオムツとか長女のおもちゃがある。

散乱状態なので一度どかして掃除機かけての繰り返し。腰が痛くなる。

2人目が生まれる前はいつも綺麗な我が家だった。妻がしっかり掃除してくれていた証拠だ。ありがとう。 

掃除機かけて洗濯物干したらもうお昼の準備。

午前中はえー。

シューイチの笹崎アナをじっくり見ている暇もなかった。

上の子はグズグズグズ。甘えん坊に元通り。

昼飯食って長女と外に出掛けて遊びに行こうとした時。

出来る限り早く家を出て行きたいところをテレビが観たい、服はあれがいいだのこれがいいだの、お菓子が食べたいとワガママっ子に元通り。

バスの時間、間に合わねーよ!マイカーほしー!税金安くしてくれい。

外に出たら出たで大変。二人目が生まれる前に比べて「抱っこ抱っこ」とグズる回数が多くなってきた。14kgもある子供を抱えると同時に腰に爆弾も抱えたわ。ジム入らずのウェイトトレーニングだ。

遊びだしたと思えば急に家に帰ると泣き出しお手上げ!外出先でママといる子どもたちを見るとダメだー。ママを思い出しちゃうのかね。秘技「Youtubeでアンパンマン」も効果なし。

終いにはオシッコ漏らしちゃう。あ〜これが俗言うに赤ちゃん返りか。辛いのはママとパパだけじゃなくて長女も同じだった。

パパじゃ役不足。少し前にも痛感したばかりだ。

3年半の間、僕は「パパ」ではなくただの「父」だった。
3年半の間、僕は「パパ」ではなくただの「父」だった。
色々なことに気付かされたカズヤ(@kazumiso_s)です。 先日、第二子が生まれ妻が産後に4日間の入院となるため、仕事を休み3歳の長女と一緒に過ごしました。これで最後!人生二度目の奇跡を目の当たりにしてきた!待ちに待った長男誕生!カズヤ(@kazumiso_s)です。 10月21日に出産予定だった第二子が4日早い、2016年10月17日(月)に生まれたー! 予定通り男の
こちらの記事を読む

一人だったらお風呂もゆっくり入れない。

仕事が休みなら僕が長女とお風呂に入れるけど、妻が一人だったら湯船にゆっくり浸かっている暇はない。赤ちゃんを沐浴させて素っ裸のまま放置しておくわけにはいかない。

長女もちゃんと洗ってあげて暖まるで入れないと。もちろん自分も洗わないといけない。

一人だったらどうすんのこれ。無理ゲーじゃんか」

二人いたところで夕飯の準備だったりがあるからゆっくりのんびり湯船に入っていられない。早く出たいからシャンプーで洗顔しちゃったよ。

お風呂出たら子供の体拭いて着替えさせたりするから、自分のことは後回し。

化粧水とかドライヤーなんてすぐに出来ない。お肌が荒れちゃう。髪のボサボサで傷んじゃう。

長女の赤ちゃんに対する嫉妬心がすごい。

時間帯時に限らず、長女が赤ちゃんに対する嫉妬がスゴイ。

お腹の中にいる時から少しあったけど、生まれてからは特に。

ママがオムツ変えたり、オッパイあげたり。抱っこするだけでもダメ。

ママはだめええええええええぇぇぇぇぇ。あ”あ”あ”あ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”ぁ”。

発狂しまくる。

自分が使っていた子供用布団とかタオルケットも赤ちゃんが使うと怒る。お尻拭きでさえ貸してくれない。

寝っ転がってる赤ちゃんより、ある程度自我が芽生えて知恵のついてきた3歳児の対応の方が大変だ。

寝付きが悪い、昼寝しない。

赤ちゃんは昼間は割りと寝てる。でも長女はもう昼寝はしない。

1時間、2時間でも寝てくれればどんなに楽になることか・・・。

夜になると赤ちゃんが本領発揮。1時間に一回の授乳やミルクでよく起きる。長女がちょうど寝ようとした時に叫ばれたら最悪。長女は寝付きが悪いから隣に赤ちゃんがいると寝られない。

赤ちゃん向こう行ってえ”え”え”え”え”え”え”え”。

とまた叫びだす。

なんとか長女が寝たと思ったら赤ちゃんがウンチ。最初は目を疑ったよ。赤ちゃんって夜中にウンチすんのかよ!って。そして目がパッチリ、起きてる気満々。 

いつ寝れるんだ。こんなのずっと続けてるなんて。妻には頭が上がらない。

寝れないから疲れがまったく取れない。

そんなこんなで夜中は1〜2時間に1回はオムツ替え、ミルクをあげたりするので全然寝られない。体力は消費される一方。

ドラクエで言ったらステータス欄は常にオレンジ色。

ベホマを使って体力を全回復したい。リポDなんか効きやしない。薬草以下だ。 心の底から仙豆が欲しいと思った。

朝が来たらまたこの記事の上から繰り返し。電車内や昼休みに仮眠できる旦那さんがとても羨ましく思えるはずだ。

1日何回変えたか分からないオムツ。ゴミ重すぎ。

赤ちゃんってすごいオシッコとウンチしまくる。1日で15回くらい替えたよ・・・。いやもっとか。

オシッコ出たからオムツ替え。その2分後にまたオシッコ。ミルクとオッパイしか飲んでないのによく出るよホント(笑)

オムツを替えること自体は大変じゃないけど、2時間に1回以上というハイペースで替えてると休まる暇もない。

そして週に2回しかない生ゴミの日のゴミ袋がカオス。とんでもねぇ量になるから重いったらありゃしない。

パンパースさん、重くならないオムツ開発してください。もしくはウンチがおしりに付かないようなオムツ。できればすぐ固まって漏れないようなオムツ。加えて消臭効果もあると尚可。贅沢言うともっと安くして下さい。

まとめ

その他にも子育ては大変なことはあるし、子供が風邪引いて熱を出したもっと大変なんだろうな。長女がまったく風邪を引いてこなかったから未知数だ。

とにかく妻の負担は計り知れないことがたった2日で分かった。いや、これで分かったつもりいたら怒られるな。もう4年近く自由のない生活をしているんだ・・・。そう簡単に分かるものではない。

普段仕事に出てることがどれだけ楽なことか。 

通勤時間にスマホをいじって漫画見たりニュース見たり、ランチに好きな食事を選べて暖かい状態で食べられる、トイレに篭って昼寝する、もっと言えば人と会話できることすら羨ましいと思っているはず。

こんな辛さを知ってか知らずでか「俺は仕事している。育児は女の仕事。ウンチ変えたくない。」とか言ってるおバカさんがいるなんて信じられん。

奥さんと一緒に育児の苦悩を体感せよ。

自分が如何に贅沢な時間を過ごしているかが分かる。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。