iFilesの使い方~多機能ファイル管理ができるiPhoneアプリ(基本操作篇)~

Apple関連 iPhoneアプリ 便利アプリ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone-app [name] => iPhoneアプリ ) [2] => Array ( [parent] => 687 [slug] => handiness [name] => 便利アプリ ) )
スポンサーリンク

写真や動画、文書ファイルなど様々なファイルをパソコンと同じように管理できるiFilesという、アプリの使い方をご紹介いたします!!

価格: ¥250
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!


スポンサーリンク

トップ画面

アプリを立ち上げるとこちらの画面になります!

デフォルトで画像のようにフォルダが作成されています。

パソコンと同じような感覚で、必要に応じてフォルダーやファイルを追加していくことができます。

まずは、左下の「+」ボタンをタップしましょう!
iFiles

追加

今表示されている階層に追加したいものを選びましょう。

iFiles

フォルダ作成

新たにフォルダを追加してみます。

フォルダ名を入力し、完了を押すと追加完了です。

iFiles

カスタマイズ

次に一覧表示されているフォルダやファイルをカスタマイズしてみましょう。

カスタマイズしたいフォルダまたはファイルの上で、左右どちらかにスワイプしてみましょう。

吹き出しで操作一覧が表示されます。

ファイル名変更や移動、コピー、削除など一般的な操作が行えます。

今回はファイルカスタマイズを行うので、一番下の「Properties」を選択しましょう。

iFiles

 カスタマイズ画面

Labelでは、選択した色がファイル名の背景色になります。

その下にある、「Chage Icon」では選択したアイコンが変更可能になります。

さらにその下にある、「Passcode Lock」では、パスワードロックがかけられます!

これでプライバシー管理も行えますね。

次に追加したフォルダーをタップして、中身をみてみましょう。

iFiles

ファイルの追加

画面上部にフォルダ名が表示されています。

先程作成したばかりなのでフォルダの中にはなにもありません。

iPhone本体に入っている写真を追加しましょう。

左下の「+」ボタンをタップして、「From Library」を選択。

iFiles

追加完了

追加したいファイルを追加しファイル名を入力して追加完了です!
iFiles

追加後の編集

追加したファイルを削除したり、ファイル名を変更するには右上にある「Edit」ボタンをタップします。

削除する場合は、ファイル名左側を選択。

緑色のマークがつけば削除対象となり、画面下部表示されているボタン群から行いたい操作を選びます。

削除する場合はDeleteボタンをタップ。

ファイル名を変更する場合は、ファイル名右側のペンマークをタップし編集しましょう!

操作が完了したら右上にある「Done」ボタンをタップ!

iFiles

以上が、iFilesの基本的な使い方のご説明なります。

ファイル追加、管理などが容易に行えるのでデータを持ち歩くことが多い方や、多数の画像を本体に保存されている方などは管理が楽になると思います。

別記事でPCとの連携機能をご説明致しますので、併せてごらん頂ければと思います!

iFilesのPC連携篇をみる

価格: ¥250
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
※アプリ価格は掲載時のものです。

AppStoreでアプリをチェック!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。