氷上の妖精!?ロシアの15歳フィギュアスケート選手「ユリア・リプニツカヤ」ちゃんが可愛すぎるw

日々の出来事 日常ネタの雑記
スポンサーリンク

ユリア・リプニツカヤ

マジで惚れた!カズヤ(@kazumiso_s)です。

先ほどフィギュアスケート 2014年世界選手権の女子フリーを観ていたらちょー可愛い子発見w

ソチ・オリンピックでもかなり話題になったロシアの「ユリア・リプニツカヤ」選手です!

可愛すぎて気になりすぎたのでどんな選手なのかちょっと調べてみたw

スポンサーリンク

経歴

いざ調べてようって思ってもどこを見たらいいかサッパリだったので・・・。
困った時のWikipedia!!

経歴欄から一部コピってきましたw

4歳からスケートを始めてジュニア時代には多くの大会で優勝していたみたいですね。
ヨーロッパ選手権では史上最年少優勝、そしてソチ・オリンピックでは個人戦5位、団体戦では金メダルに貢献。

そして、2014年3月28日~29日に行われた2014年世界選手権では初登場で銀メダルを獲得!

若干15歳にして輝かしい経歴!

ロシアのエカテリンブルクで生まれ、ペルミで育つ。特徴的な柔軟性は、生まれて間もない頃から母が股関節等のストレッチを行っていたためである。4歳からスケートを始め、スケートのために10歳でモスクワに引っ越した[1]。

2011-2012シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦し、バルティック杯、ワルテル・ロンバルディ杯の2大会連続で優勝。その結果、ジュニアグランプリファイナルに出場して優勝する。同年のロシア選手権ではアデリナ・ソトニコワに次ぎ、2位となる。世界ジュニア選手権で優勝。
<中略>
ヨーロッパ選手権ではSP2位、FSでは139.75で1位で逆転優勝し、合計スコアは初めて200点を超えた。15歳での優勝は史上最年少となる。

ソチオリンピックの団体戦ではSP、FSの両方でパーソナルベストを更新して1位となり、ロシアの優勝に大きく貢献した。個人戦では“金メダル候補”の一人であったが、転倒もあり5位だった。世界選手権では初出場で銀メダルを獲得した。

via:Wikipedia

ドSな面も?w

ソチ・オリンピックの時に報道陣へ放ったドS発言の数々w

なかなかのドSっぷりですねw

ユリア・リプニツカヤ

公式練習を終えた後に報道陣の発言

良い練習ができました。メディアが邪魔でしたけど

他の選手の試合を見ているかと問われた時の発言

一度もフィギュアに興味を持ったことはない。時間ができたら映画を鑑賞する

報道陣に呼びかけられた時

「ニエット!(英語のNo)」と取材に応じず。

韓国メディアに対しての発言

キム・ヨナの演技を直接見たことがない

尊敬するスケート選手は!?

ユリア・リプニツカヤ選手が尊敬しているスケート選手は「浅田真央」選手だそうです!

「世界で一番強いのは浅田選手だと思う。滑走がとてもきれい。なめらかに滑るところが尊敬できるし、とても好きな選手」と絶賛。

ユリア・リプニツカヤ

最後に

毎回スケートの大会を観ているわけではないですが、ユリア・リプニツカヤ選手が出るときは必ずチェックしなければw
今日の世界選手権の演技中も魅了されてしまいました!

こんなに才能を持っていてまだ15歳だなんて・・・
今後の彼女に注目!

あ、真央ちゃん4年振りの世界選手権優勝おめでとうございます(^o^)/

【参考サイト】
wikipedia

NEVERまとめサイト

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。「好酸球性副鼻腔炎」という難病かもしれない?嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。