レンズを綺麗にお手入れしたい方は必見。最低でも一本は持っておきたいカメラのメンテナンスグッズ。

僕の趣味 カメラ関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => hobby [name] => 僕の趣味 ) [1] => Array ( [parent] => 1659 [slug] => camera [name] => カメラ関連 ) )
スポンサーリンク

レンズを綺麗にお手入れしたい方は必見。最低でも一本は持っておきたいカメラのメンテナンスグッズ。

レンズのお手入れも欠かさず行っているカズヤ(@kazumiso_s)です。

カメラのレンズ部分に指紋が付いたりして汚れてしまった場合・・・どうしていますか?

僕は最初に買ったミラーレス一眼の時はクリーニングクロスやクリーニングペーパーででゴシゴシ吹いていました。

でも・・・ あんまりキレイになった感がなかった!

ちょっとボヤケたままというか、くすんだ感じが残っていていつも気になっていたんですよね。

アルコールスプレーを染み込ませたクロスでもいまいち。

外出先で汚れた時はシャツの袖でゴシゴシ・・・なんてことも(;´∀`)

しかし、それだとレンズが傷ついたり汚れが残ったままになったりしてよくありません。

そこでオススメなのが「レンズペン3 プロキット」というペンタイプのレンズメンテナンスグッズ!

優しく擦るだけでレンズがピッカピカになる優れものです!

スポンサーリンク

1本は持っておきたいカメランズのお掃除グッズ「レンズペン3」が優秀すぎる

レンズペン3 プロキット」はカメラのレンズ・フィルター・ファインダーをクリーニングするアイテム。

最低でもレンズ用の一本は持っておきたいグッズです!

3本セットでレンズ周りをお手入れ!

レンズペン3は単品でも販売されていますが、お買い得な3本セットを購入しました。

商品は3本1セットになっていて、「レンズ用フィルター用ファインダー用」とそれぞれ用途が分かれています。

持ち運びに便利なクリーニングクロスがセット

3本セットのプロキットを購入するとクリーニングクロスがおまけでついてきます。

バラで買うより安いのに更におまけ付きな太っ腹セットだ(笑)

しかもこのクリーニングクロス、3本のレンズペンを収納出来ちゃうんです!

クルクルっと巻いてカバンに入れておけばバラバラになりにくいし、他のものに当たって傷つける心配もありません。

でも・・・ 3色ボールペンみたいに一本のペンに3つとも収納されていれば携帯性が更に良かったのになぁ。

レンズ、フィルター、ファインダー用の3本!

3本のレンズペンはキャップを開けるとクリーニング部のチップが出てくるので、こちらをレンズに当ててお手入れしていきます。

消耗品ですが交換式なので本体を買ってしまえばあとはチップを交換するだけなので、ボールペンみたいで経済的v(・_・*)

そして、こちらがレンズペンをアップした写真になります。

下の画像はレンズ用のレンズペンです。

レンズの表面ってよーく見ると湾曲なんですね。

そのためレンズ用はチップの部分がレンズの湾曲に合うように少し凹んでいます。

(写真ではわかりくくいですが・・・) しっかりとレンズにフィットして汚れを綺麗にしてくれます!

こちらはフィルター用のレンズペン。

レンズに傷が付かないように取り付けている方も多いフィルターですが、こちらの表面は湾曲となっていないためレンズペンのチップもまっ平らな物となっています。

キャップの根本部分がグレーになっているのがファインダー用、黒がレンズ用と見分けが付きます。

が、非常に分かり難いのが難点(;´∀`)

レンズペン4がもし出るならもっと分かりやすいように改善して欲しい・・・。

3本目はファインダー用のレンズペン。

面積が非常に狭く指を使って拭き取ること難しいファインダーですが、先端の小さいレンズペンがあれば隅々まで綺麗になります!

皮脂が付きっぱなしはマズイので綺麗に拭き取りましょう!

レンズペンにはブラシも付いている!

チップの反対側には簡易ブラシが収納されています!

側面にスライドさせる部分があり、こちらを動かすとブラシが飛び出てきます!

こちらでご紹介しているブラシと同じメーカーの品となるレンズペン。

巨大なブラシならカメラのホコリをサッと拭き取れる。
巨大なブラシならカメラのホコリをサッと拭き取れる。
安いしオススメ!カズヤ(@kazumiso_s)です。僕がカメラをお手入れする際に使用している「DSLRボデイブラシ」をご紹介したいと思います!ブラシが大きくてカメラ本体や小物のお掃除にピッタリです!KMC-50-RD DSLRボデイブラシM レッドposted with カエレバハクバAmazonで見る楽天市場で見る  カメラやPCなどホコリ取り
こちらの記事を読む


柔らかく大量の毛がさっとホコリを払ってくれるので外出先で大活躍します。

外出用のブラシを買う必要もなく荷物減るしも本当に便利です!

レンズペンのフィルター用を使った実例!

実際にレンズペンを使ってクリーニングした様子はこちらになります!

例としてフィルターに指紋がベッタベタ付いてしまった物をクリーニングをするケースです(笑)

本来は中心部から外側へ円を描くようにお手入れしますが、分かりやすいようにレンズペンを下に撫でて拭きとっていきます。

中心部から下に向かって指紋が綺麗に取れているのがお分かりになりますでしょうか! 一度拭いただけなのにキレイキレイ。

いつも通り使用して全面を綺麗にした様子はこちら!

指紋が跡形なく拭き取られています。

レンズペンの使用前・使用後の比較はこちらです。

一目瞭然ですね! 表面に付いた小さなホコリも巻き取ってくれるので一度で2度美味しい(笑)

まとめ

今までレンズのお手入れは「クリーニングクロスで行っていた、ティッシュで適当に拭いていた。」 なんて方には手にして欲しいクリーニンググッズです!

なんかモヤっとした写真になってしまった・・・なんて時はレンズが汚れてしまっているかもしれませんね。

またフィルターも使っていなくてファインダーが付いていないカメラの方はレンズ用を一本買うだけでOKです!

是非、レンズペンをカメラグッズの一員として迎えてみてくださいヽ(´エ`)ノ

カメラ本体は消耗品、レンズは資産」と言われているので、大切なレンズを長く良好な状態で使い続けるためにもお手入れはしっかりと行いましょうね。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。