3段階変形して「10年間」も買い換える必要のないグレコのチャイルドシートがオススメ。

育児・子育てのこと 子育て関連のモノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => child [name] => 育児・子育てのこと ) [1] => Array ( [parent] => 1583 [slug] => childcare-goods [name] => 子育て関連のモノ ) )
スポンサーリンク

3段階変形して「10年間」も買い換える必要のないグレコのチャイルドシートがオススメ。

ゆったりだけどしっかり保護!カズヤ(@kazumiso_s)です。

長女がスクスク成長しているので、新生児の時に購入したチャイルドシートではもう窮屈過ぎて座っていられない・・・。

ってことで、チャイルドシートを新調しました!

色々調べた末、長く使えてしっかりした保護性能がある「グレコ(Graco) チャイルドシート「エアポップ」」に決めました。

外観や使用感などをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

 

1歳から11歳まで使えるロングユースなチャイルドシートだ!

長女が3歳手前くらい、体重12kgを超えた頃からチャイルドシートに座る度に窮屈そうにして嫌がって降りたりしていました。

子供を車に乗せて移動する際には必須とも言えるチャイルドシートなのでさすがに買わないわけにはいきませんね。

万が一の時にあるとないとじゃ大違いです。 ということで新調したチャイルドシート「グレコ(Graco) チャイルドシート「エアポップ」」の開封時と共に、使用感をまとめてみました!

大きな箱が届いたぞ!

Amazonで購入したため、クロネコさんが運んできてくれた! 大きな箱なので長女はオモチャか何かと思ってテンションが上がる。

身長に合わせた3つのモードがある!

このチャイルドシートは取り付け方法が3つあり、子供の身長などに合わせて調整可能です。

おおよそ36kg、11歳頃まで使えるロングユースタイプ!

開封するとカラフルなドット柄!

箱から取り出すカラフルなドット柄のチャイルドシートが登場!

・・・オモチャじゃなくてごめんね(;^ω^)

でも君を守ってくれる大切なチャイルドシートだよ!

付属品は取扱説明書と肩ベルト調節ストラップ!

付属品は取扱説明書と肩ベルト調節ストラップの2つ!

取扱説明書は3つのモードの取り付け方法が乗っている大事な書類です。 チャイルドシートを使わなくなるまでしっかりと保管しておきましょうね。

また肩ベルト調節ストラップは座面のみの取り付け時に使うものなので、こちらも大事に保管しておきましょう!

エアポップを組み立てるときのイメージ!

梱包時ではチャイルドシートの背もたれ部、座面部は分かれた状態になっています。 背もたれ部には座面部と結合するための取っ掛かりがあります。

背もたれ部の取っ掛かりを座面部の穴にハマるように合わせてガッチャンコ!! かなり体重をかけてやっとハマりました。

子供が手を出したりすると危ないので作業する時は近くにいないことを確認しましょう。

背もたれと座面をくっつけたら組み立て完了!

非常に簡単でした!

至るところにエアホールがあって通気性抜群!

本体の生地部分はメッシュになっています。 これにより通気性能が非常に高く、蒸れにくい構造になっています!

子供は汗をかきやすいのでこれなら安心できますね。

頭を保護する部分は上下の調整が可能!

頭を保護する部分は赤いツマミを持ち上げた状態にして、上下にスライドさせると高さの調整が可能になっています。

身長が伸びてもこれなら安心!

こちらは最大まで上に調節した場合のイメージです。

我慢できずに長女が座ってきた(笑)

非常に厚みのあるクッションとなっているため、首から上をしっかりと保護してくれます。

肘掛けもついていて座り心地良し?

なんと、チャイルドシートに肘掛けも付いています。

長女はこれが非常にお気に入りで、「パパのまねっこー」と言いながら喜んで使ってます(笑)

グレコのエアポップを車へ取り付けてみた!

車へ取り付けてみました。

後部座席にチャイルドシートを乗せ、シートベルトを正面右側面にある穴へ通します。

初めての方は取扱説明書をよく読もう!

穴から通ってきたシートベルトはしっかりハメましょう!

以前使っていたチャイルドシートと変わらない取り付け方法だったので、2台目の使用であれば迷うことはありません。

初めてチャイルドシートを使用する方はしっかりと取扱説明書を読んで下さいね。

グレコのエアポップを使ってみた感想

こちらは「グレコ(Graco) チャイルドシート「エアポップ」」の使用感のまとめです。

私が座っているわけではありませんが・・・ 親目線での良かった点・悪かった点をチェック!(当たり前か。)

カラフルな見た目が可愛い!

まずは見た目の可愛さに惹かれます。

黒を基調とした本体カラフルなドット柄は主張しすぎず、女の子の興味を惹く柄となっています。

男の子にはちょっと合わないかな? 残念なことにカラーバリエーションは一色しかありません。 見た目にもこだわりたいパパ・ママは事前に販売店などでチェックしましょう。

ベルトを留める時が非常に固い

左右の肩ベルトを合わせてシートベルトのようにガチャっと留めます。

この時非常に固くて留めにくく、非力な方だと慣れるまで大変。

当然、急な衝撃が加わった際に簡単に抜けてしまっては意味がないので意図的に固めにしまるように作られているのだと思います。その点は安心感がある。

分厚いクッション素材で安心感抜群

前述したとおり、クッション部が非常に分厚く衝撃を吸収してくれるので安心感があります。 きっと生卵を落としても割れないんじゃないかな。

やったら怒られるから試してませんが・・・(笑)

3タイプで長期で使えるのは経済的に嬉しい!

この買い替えでチャイルドシートは最後!というつもりで新調しました。

11歳頃まで使えて、子供の体の大きさに合わせて使える3タイプがあるのは経済的にも助かります。

2人目も使うことも考えるとあと6年、7年くらいは使うのかな。

きっと座り心地がいいはずだ!

通気性もクッション性もいいのかこのチャイルドシートにしてからは、長女が降りたいと言う回数がグッと減りました。

むしろ自ら進んで座っていく様子をみると座り心地がいいのかなぁって思ってしまいます(笑)

しっかりチャイルドシートに座ってくれてたらパパも安心して運転ができます。

まとめ

大人しく座ってくれるので買って大正解のチャイルドシートでした。

新生児の頃に使っていたものから買い替えを検討している方は「グレコ(Graco) チャイルドシート「エアポップ」」をチェックしてみてくださいね。

長期で使えることを考え得るとコスパもかなり良いです! ただし、事前にグレコの「取り付け可能車種確認ページ」で所有車が対象なのかをしっかりとチェックしておきましょう!

大事な我が子を守るためにも安全性の高いものを使って守ってあげましょうね。

それじゃ、また。

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。