魔のブルスクが降臨。直らなかったので玄人志向のグラボ「 GF210-LE1GHD」を購入。

ガジェット・モノ 日常で使えるモノ

screen

久しぶりにヤツが降臨した・・・ブルスク王子のぴあろ(@iPIARO)です。

急にパソコンが落ちたと思ったら真っ青な画面に・・・結果、グラボを新調したのでちょっとご紹介。

スポンサーリンク

ブルスクとは

Windowsが重大なエラーを起こした時に出てくる青い画面・・・ブルースクリーンのことです。
パソコンを自作している方は遭遇率は高めかとw

そんなブルスクを私は一時期頻発させていたので、友人から「ブルスク王子」などという不名誉なあだ名を付けられたw
決して「ブルマ、スクール水着の王子」ではありませんのでご注意を。

ブルースクリーン

グラボのドライバ関係でエラー?

再起動するものの数分でまたブルスク・・・エラーコード(STOP:0x00000116)の末尾をみてみると「116」だ。

どうやらグラボが関係しているエラーらしいので

ドライバの最新化!

「ブルスクはひらりとみをかわした」

う〜ん。
ドライバ削除&安定版のインストール!

「ブルスクはひらりとみをかわした」

・・・

「ぴあろは にげだした」

数時間格闘した後、気付くと価格.comでグラボをチェックしていたw
そして選んだのがこちら!

玄人志向のロープロにも対応しているグラボ。
とにかくHDMIが繋げられて安ければよかったのでこちらに。
かなり安いとはいえ、三年前に購入した今のグラボよりは高性能!

GF210-LE1GHD/D3

スペックは・・・

「メモリが1G、HDCP対応、HDMI接続可」
これだけで、私は満足w

GF210-LE1GHD/D3

早速開封!

中にはグラボ本体、ブラケット2本、ドライバインストールディスク、説明書が入っています。

GF210-LE1GHD/D3

グラボ全体

ロープロ対応のグラボなので本体はスリム!

GF210-LE1GHD/D3

出力端子は

D-Sub、DVI、HDMIで接続可能!

GF210-LE1GHD/D3

ファン部分には

玄人志向のロゴが!
このマークがなんかいい感じw

GF210-LE1GHD/D3

ブラケットは・・・

付属のブラケットに換装すれば、出力端子を二本に分けることができます。

GF210-LE1GHD/D3

ネジを外す

ロープロ用のブラケットに換装する場合は六角ネジとプラスネジを外す必要があります。

正面には六角ネジがあるので、ペンチなどで回します。

GF210-LE1GHD/D3

HDMI端子の上にはプラスネジ。

GF210-LE1GHD/D3

HDMI端子の裏にもプラスネジ。

これらを外せばブラケットをはずせます。

GF210-LE1GHD/D3

付属のブラケットに換装

「D-Sub」と「DVI、HDMI」の二つに分けることができました!

最初のブラケットがお使いのパソコンに合わない場合はこちらに変更する必要があります。

また、D-Subが不要であれば線を抜くことができます!

GF210-LE1GHD/D3

久々にケースをあけると・・・

今のパソコンを組み立ててから1年3ヶ月くらいになるだろうか。
一度も掃除してないけど・・・思ったよりは綺麗だったw
軽く掃除をしてグラボを交換!

GF210-LE1GHD/D3

最後に

グラボ交換後はドライバをインストールして作業完了。

ブルスクも発生せずに問題なく動作しています!

結局、解決策がわからず放り投げてしまったけど安くていいグラボが買えたので満足!
心なしかモニタがより鮮明にw

とはいえ、まだ付けて数時間しかたってないので耐久性などは不明です。

まぁ新しいiMacが出たら買い替えるつもりだから一年くらい持ってくれればいいかな。

嫁の許可が降りればの話だが・・・。

スポンサーリンク
  • この記事をシェア!
feedlyでフォロー!
follow us in feedly
Twitterをフォロー!
この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします!
アプリアン!のLINE公式アカウント登録
LINE@の公式アカウントもよろしくお願いします!
「LINEアプリ起動→設定画面→友だち追加→QRコード」で読み込んで下さい!