iPhoneの本体容量を節約!効率よくサイズの大きいアプリを削除できる方法!

Apple関連 iPhoneの小技 iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => appleinfo [name] => Apple関連 ) [1] => Array ( [parent] => 686 [slug] => tweak [name] => iPhoneの小技 ) [2] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク

a0005_000480

お掃除お掃除!カズヤ(@kazumiso_s)です。

iPhoneを使っていると写真やアプリなどが増えて使用可能な本体容量がどんどん減っていきます。
容量が一杯になってしまうと、写真が取れなくなったりして困ります・・・

そんな事にならないように定期的に本体容量を確保するために不要なアプリを削除!
その際に効率よく大きいサイズのアプリを削除できる方法をご紹介します!

スポンサーリンク

設定アプリから

まずは設定アプリを起動して「一般→使用状況」を選択します!
サイズの大きいアプリを消す

アプリ一覧が!

表示された画面でしばらく待つとiPhone内に入ってるアプリなどが一覧表示されます!

この一覧は使用容量の大きい順に表示されるので、一目でどのアプリがどれくらいの容量を使っているかがわかります。

あまり使っていないアプリが意外と大きなサイズ・・・って時はタップして削除しましょう!

使用状況

削除しよう!

一覧からタップするとアプリを削除することができます!
ゲームなどは容量が大きいものが多いので容量確保には効果的かもしれません。

ただし、バックアップを取っておかないとセーブデータなど消えてしまうのでご注意下さい。

最後に

以上「効率よくサイズの大きいアプリを削除できる方法」のご紹介でした。
ホーム画面でもプルプルさせればアプリを消すことができますが、アプリがどのくらいのサイズかはわかりません。

ご紹介した方法ならサイズの大きいアプリ順に並んでくれて、使用容量もわかるので削除する際の目安になります!

特に本体容量16GBをお使いの方は使用可能容量には十分お気をつけ下さい!
大切な時に写真が取れなくなってしまうかもしれません・・・

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。