iPhone6と6 Plusのシルバーをゲット!少ないけどフォトレビュー!

iPhone関連
Array ( [0] => Array ( [parent] => 238 [slug] => iphone [name] => iPhone関連 ) )
スポンサーリンク

iPhone6 & Plus

Plusデカすぎ!!カズヤ(@kazumiso_s)です。

本日9月19日(金)に発売となったiPhone6とiPhone6 Plusをゲットしました!

さっそく写真撮影したので数枚ご紹介。

スポンサーリンク

iPhone6の化粧箱はダサい

なにが起きたのか

まずは最初に驚いた・・・いや引いたのは化粧箱のダサさw
なぜか上面が真っ白で本体を型どった出っ張りが。

先代まではホーム画面だったのに一体なにがあったのでしょう・・・。

化粧箱
化粧箱上面

化粧箱上面
iPhone5s

側面も違う

化粧箱側面も「iPhone6」と記載がなく、ただ「iPhone」と。

Appleのリンゴマークも印字がなくなっています。

先頭

横側

iPhone6 開封!

化粧箱のダサさは仕方ないとして、さっそく開封!

・・・化粧箱の時点で感じてましたが、やっぱりPlusはデカイ!

カラーは両方共シルバーになります。

開封前面
開封背面

出っ張り考慮

本体をどかして付属品をチェック・・・と思ったら右上に変な穴が。

カメラ用の穴ですね!
iPhone6から背面カメラが本体より出っ張っているから梱包時にも考慮されていました。

カメラの凹み

付属品は一緒!

iPhone6とPlusの付属品は同じでした。

リンゴマークのシールも同じ大きさで、Plusだからデカイというわけではありませんでしたw

付属品

iPhone6 Plusをパシャリ

ここからはPlus本体の写真をご紹介。
iPhone6とPlusで異なるのはディスプレイのサイズだけなのでその他は同じです!

手にとって見ると薄くなった効果は絶大。

iPhone6Plus

上部

こちらが本体の上部になります。

iPhone5sまではここにスリープボタンがありましたが、iPhone6シリーズではボタンがなくなりました!

トゥルトゥルです。

上部

右側面

右側面がこちら。

消えたスリープボタンはこちらに付くようになり、SIMカードスロットはそのまま。

画面サイズが大きくなったことからスリープボタンの配置が変更されたのですね。

右側面

底面

こちらが底面。

充電ケーブルの形状に変更はなく、iPhone5や5sで使用していたLightningケーブルは引き続き流用可能。
イヤホンジャックも同じです。

5sと異なるのはスピーカー部の穴の数が減ったこと。

底面

左側面

こちらが左側面。

今までと同様にマナーボタンと音量調整ボタンがあります。

音量ボタンは丸型から細長い形状に変更されました。
iPhone5cと似た感じです。

個人的には丸型より好きです!

左側面

カメラ

こちらが噂の出っ張りカメラ。

確かに出っ張ってます。

特段ダサいとは思いませんが、やはりテーブルの上に置くとカタカタしますww

カタつくのはケースやバンパーを付けないと解消されません・・・

背面カメラ

背面カメラ2

背面

背面のリンゴマーク、iPhone刻印は変わらず健在。

ただし、iPhone5sの時は端の部分が色がハッキリ分かれていましたがiPhone6では中途半端な線が引かれています。

背面下部

背面上部

Touch ID

iPhone6・Plus両方共、指紋認証のTouch IDが搭載されています。

Touch ID

丸みを帯びたボディ

iPhone6・Plusで目に見て分かる変化の内の一つ。

本体のデザインが丸みを帯びた形状に変更されたこと!

角ばっていた側面部などが手にフィットしやすいように加工されています。
驚くほど持ちやすくなっています。

エッジ

エッジ

エッジ

大きさ比較してみた

iPhone6はサイズが変わったので、iPhone4Sと5sと一緒に比較してみた。

並べてみると大きさ、薄さの違いがハッキリと分かります。
2年に一度モデルチェンジしているiPhoneですが、少しずつ進化しているんだと改めて実感。

今からiPhone7が楽しみになってきたw

大きさ比較

薄さ比較

長さ比較

最後に

以上、iPhone6とiPhone6 Plusのご紹介でした。

薄くなって丸みを帯びたボディは本当に手にフィットして使い安さが劇的に向上している。
iPhone5sと比較し、多少重くはなっているものの持ちやすさがカバーしてくれることでしょう。

しかし、5.5インチのPlusはやはりデカイ。デカイすぎる。デカすぎで少し後悔・・・。

5.5インチのPlusを購入した方は、iPhone6は手に持たないことをオススメします。
4.7インチがベストなサイズすぎて泣けてくる・・・ヽ(`Д´)ノ

まだ購入を検討していて予約もしていない方は、是非周り人のiPhone6を触らせてもらいましょうw
手にとった上でどちらのサイズにするか選択したほうが懸命です。

使いやすいものを選んでiPhoneライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。