cheero(チーロ) の新バッテリー「Energy Plus」は薄い軽い速い!

ガジェット・モノ スマホ・タブレットのモノ

Energy Plus

抜群の安心感。ぴあろ(@iPIARO)です。

cheero」さんの新製品「Energy Plus」が届いたのでご紹介!

12000mAhというiPhoneを6回充電できる大容量、従来製品の1.5倍速の充電が可能になったモバイルバッテリーです!

スポンサーリンク

なんとか買えた

発売を記念して初期ロットは2,980円の特価で販売していました。
わずか30分で売り切れてしまったそうです・・・。

私はなんとか購入することができました。

cheero Energy Plus

商品概要

バッテリー容量は「12000mAh」 で従来製品と同様に1Aと2.1Aの2口充電が可能です。

cheeroさんのベストセラーバッテリー「cheero Power Plus 2 10400mAh」と比較して、薄さが30%減の16mm、本体重量は5%減の275gとなっております。

容量が多いためか本体を満タンにするには10時間必要。
長く感じますが、従来製品よりも1.5倍速く充電することが可能になっています。

概要

商品説明

付属品

付属品はこちら。

取説、本体充電用USB-MicroUSBケーブル、専用ポーチ、ACアダプタが付いています。

相変わらずポーチの手触りがいい感じ。

付属品

本体

開封する前から感じていたことですが・・・

でかい!

薄くなったけど縦に伸びてるし・・・w
特価で販売されると知って、ろくに情報を見ずにポチってしまったのでこんなに大きいとは思わなかった。

まぁiPhone6回も充電できるんだから当たり前か。

本体

角が丸い

本体の角は丸みがあるため、カバンなどに入れても他の物を傷つけません。
自分に当っても痛くありません。

角

電池残量

本体右上に青いLEDが4つ。
バッテリーの残量を光ってお知らせ。

残量

背面

背面にはバッテリー概要が印字されています。

でも印字の少し上に黒っぽい汚れが・・・。
バッテリー機能に支障はないだろうけど、新品が汚れているのはちょっと残念。

背面

充電口

充電口はこちら。

LEDライト、1Aと2.1AのUSB、充電用microUSBがあります。

充電口

LED

大きさ比較

私はとんでもなく大きいと感じてしまったEnergy Plus

参考にiPhone5cとダンボーバッテリー、Power Plus 2 miniと並べて大きさを比較してみました。

iPhoneと比較

Energy Plusの上にiPhone5cを乗ってけてみました。

ジーパンの前ポケットには入れられなさそうです。

iPhoneと比較

長さ比較

それぞれのバッテリーと長さを比較。

cheero Power Plus 2 10400mAhと比べて薄くなったとはいえ、15.2cmと長さはかなりあります。

長さ比較

薄さ比較

薄さ比較はこちら。

1.6cmの薄さはダンボーバッテリー、Power Plus 2 miniに圧勝ですね。

ちなみにiPhone5cの薄さは約9mmです。

薄さ比較

最後に

薄く、軽く、速くなったEnergy Plusですが、やはり本体が大きいと感じてしまう。

常備するには肩こりを覚悟してカバン行きですね。

公式サイトの商品説明画像ではパンツのケツポケットに入れているものがありますが、さすがに無理があるかとww

でもBBQなどでBluetoothスピーカーを長時間使用する場合、長距離移動時の動画視聴、旅行のお供などでは大活躍しようです!
災害時などの非常事態に備えて自宅に置いておくという手もありかもしれません。

初期ロットが完売してしまったため、記事執筆時は品切れ状態。
ですが今後もAmazonで販売予定となっているので気になった方はチェックしてみてください!

スポンサーリンク
  • この記事をシェア!
feedlyでフォロー!
follow us in feedly
Twitterをフォロー!
この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします!
アプリアン!のLINE公式アカウント登録
LINE@の公式アカウントもよろしくお願いします!
「LINEアプリ起動→設定画面→友だち追加→QRコード」で読み込んで下さい!