【Eclipse】shift+tabでインデントが左に寄らない時の対処方法。

パソコンのこと 便利なパソコンツール
Array ( [0] => Array ( [parent] => 1586 [slug] => pc [name] => パソコンのこと ) [1] => Array ( [parent] => 1268 [slug] => tools [name] => 便利なパソコンツール ) )
スポンサーリンク

Eclipseインデントよらない

イライラ!カズヤ(@kazumiso_s)です。

PHPで開発を行う際によく使われる開発ツール『Eclipse』。

こいつでコードを書いている時に、Shift + tabを押して左にインデントを寄せたいのに『まったく動きやしねー!』って時の対処方法をご紹介。

最初に設定してしまうと変更することがないからすぐ忘れてしまう!

スポンサーリンク

インデントはスペース派かタブ派で分かれる!

『いやいや、設定しないでも最初から左に寄るよ。』って方はきっとインデントをタブで行う方。

『左に寄らないよ。』って方はインデントをスペースで行う方。

タブかスペースかでShift + tabで左に寄せる設定があり、どちらかしか有効にならないみたいなので、そこを弄ってあげれば問題解決!

設定からコードスタイル

設定を変更するには以下を辿ります。
日本語化されていることを前提としちゃいます。

Eclipseのメニューにある『ウインドウ』→『設定』を選択。

開いたウインドウから、『PHP』→『コード・スタイル』→『フォーマッター』を選択。

フォーマッターの右側にある、『編集』を選択。

コードスタイル

タブ・ポリシーを変更!

開いた設定画面の『インデント』タブにある、『タブ・ポリシー』で選ばれているものが『Shift + tab』を押した時に左に寄ります。

インデントがスペース派の方はここを『スペース』にしてあげれば問題解決です!

お困りの方は設定してみてください!

タブポリシー

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。