Apple Watchの充電スタンド「e7 Stand」が届いた!

ガジェット・モノ
Array ( [0] => Array ( [parent] => 0 [slug] => gadget [name] => ガジェット・モノ ) )
スポンサーリンク

e7 Stand

ケーブルがはまらない・・・。カズヤ(@kazumiso_s)です。

Apple Watchの充電スタンド「e7 Stand」が届いたのでさっそく使ってみた。

スポンサーリンク

Apple Watchの充電スタンド「e7 Stand」

届いたスタンドはこちら。

カラバリは4色あり、私はRedを注文!

198

パッケージ

思ったよりコンパクト!

さっそく開封してみると、意外とコンパクトで高さ10cm、横幅5cmだった。

しかし、ずっしりとした重みがありApple Watchを充電したとしてもスタンドが倒れる心配はなさそう。

素材はポリカーボネート製で、高級感はありませんが、Apple Watch Sportのカラフルなバンドには合いそうです。

側面にはケーブルを通す溝があり、底面には滑り止めが付いています。

全体

大きさ

素材

底面の滑り止め

側面のケーブル

マグネット部

Apple Watchを充電してみた

実際にケーブルを装着し、Apple Watchを充電してみた。

しかし・・・マグネット部はしっかりと奥まで入らないため、少し浮いている状態。
せっかくの滑り止めが意味なし。

側面のケーブルを収納する溝にはしっかりとハマらず、こちらも浮いてしまう。
むしろ少し動かすとすぐに取れてしまい、まったく溝にはハマらない。

Apple Watchを乗せて充電する分にはなんの問題もなく使えました。

マグネット

側面のケーブル

装着イメージ

横から

最後に

ご紹介したようなスタンドを使わないとApple Watchを充電する時はテーブルに直に置くなどしなければなりません。

直置くと本体やバンドに傷が付いてしまったりする可能性があるのでスタンドがあればその点は安心できます。

マグネットがしっかりハマらない、ケーブルが収納できないという点がありましたが特に気にならなければオススメです!

これからApple Watchが届く方、購入予定の方は充電用スタンドの購入を検討してみてはいかがでしょうか。
こちらの記事で、いくつかの充電スタンドをまとめてあります。
https://applian.jp/apple-watch-charge-stand/

スポンサーリンク

この記事は私が書きました。

管理人:カズヤ(@kazumiso_s)

31歳、横浜市在住の2児の父。本業はシステムエンジニアで目標は今の会社で取締役になること。「毎日に価値を見出す」ことを信念に置き、未来に役立つ情報を発信しています。難病「好酸球性副鼻腔炎」という嗅覚障害持ち。最近生まれて初めて坊主にした。詳細なプロフィールはこちらから

この記事をシェアはこちらから。

フォローして頂けるとブログの更新情報をお届けできます。

この記事が気に入ったら「いいね!」
最新情報をお届けします。

もう1記事いかがですか。